栄養豊富なミックスナッツ、おすすめナッツと一日の摂取量

この記事は4分で読めます

海外セレブにも人気のおやつ、ナッツ。

 

ナッツって、モデルさんがおやつにしてたりして美容にも良いイメージですよね。

 

私は、色々な種類のナッツが食べられるミックスナッツが大好きで、常備しているほど。

お得感あって良いですよねっ。

 

 

ところで、ミックスナッツって商品によって入っているナッツの種類が様々ですけど、おやつに毎日食べるなら、どのナッツがオススメなんでしょうか?

 

お勧めナッツの種類と一日に食べる量の目安について調べましたよ。

 

スポンサードリンク

 

毎日食べるお勧めミックスナッツは?

 

ミックスナッツって聞いて思い浮かべるのって、どんな種類のナッツですか?

 

私が今思い浮かべられた物だと、アーモンド・クルミ・カシューナッツ・ピーナッツ・マカダミアナッツ・ピスタチオくらいでしょうか。

 

この中で言うと、マカダミアナッツが私は一番好きですけど、果たしておすすめナッツに入っているのでしょうか。

 

 

おすすめナッツのポイントは食物繊維と不飽和脂肪酸

 

ナッツを食べる目的は人によって様々ですが、ダイエット・美容・健康を目的とする方が多いのではないでしょうか。

 

私も「なるべく健康的なおやつ」として、健康目的でナッツを摂るようになりました。

 

 

 

という事で、今回おすすめナッツを選択する基準としては、

 

・健康、美容、ダイエットサポートにも良い食物繊維

・ナッツといえば抗酸化作用のある不飽和脂肪酸

 

この2つにポイントを置いて調査しましたよ。

 

食物繊維は、お通じの悩みに良いばかりではなく、腸内環境を整えお肌をキレイにしたい人やダイエット中の方にも良いですよね。

 

そして、抗酸化作用があり老化防止や美肌にも欠かせない、良質な脂質である不飽和脂肪酸を目当てにナッツを摂る方も多いと思います。

 

では早速、結果を発表していきますねっ。

 

 

スポンサードリンク

 

 

まずは、バランス力で選ぶおすすめナッツとして、アーモンド・クルミがベストミックスナッツの主戦力。

 

アーモンドとくるみは、ナッツの中でも食物繊維と良質な脂質(不飽和脂肪酸)がバランスよく豊富に含まれています。

 

両者とも、手に入りやすいナッツなのも良いですよね。

毎日続けるには、やはりすぐに手に入れられるものであるというのも重要になってきますから。

 

 

 

続いて、強みを生かすナッツで選ぶ、ピスタチオ・マカダミアナッツも良いですね。

 

それぞれ、ピスタチオは食物繊維が、マカダミアナッツは不飽和脂肪酸が豊富に含まれているんですよ。

 おすすめミックスナッツまとめ

 

・栄養バランスの良い、アーモンドとくるみ

・食物繊維の多い、ピスタチオ

・不飽和脂肪酸の多い、マカダミアナッツ

個人的にも、マカデミアナッツが入っていたし、満足のいくミックスナッツ選抜でしたね。

 

通常のミックスナッツには入っていることの多い、馴染みのあるナッツばかりで安心しましたよ~。

 

 

4つがすべて入っている商品を探していたら、無塩・無油のものがインターネットで販売されていましたよ!

↓   ↓

無添加だしこれは良いですねっ。

 

 

ミックスナッツ一日の目安量はどのくらい?

 

お勧めのナッツが分かったところで、ミックスナッツは1日にどのくらい食べても良いのでしょうか。

 

ナッツは脂質や食物繊維が多いこともあり、食べ過ぎると腹痛・下痢・便秘などを引き起こしてしまう可能性があります。

 

また、食べ過ぎるとカロリーの摂り過ぎになり、太ってしまうということも考えられます。

 

こうした食べ過ぎトラブルを防ぐためにも、適量を知っておきたいところ。

 

ナッツを食べる量の目安としてよく言われているのが、手のひらに乗るくらい、という話ですけど・・。

 

 

 

ナッツはそれぞれ、一日にこのくらいまでにしておいた方が良いという量があります。

 

関連記事1⇒くるみの栄養と効能。食べ過ぎると大変!1日の摂取量は?

関連記事2⇒マカダミアナッツの栄養や効能は?食べ過ぎるとどうなる?

 

 

以前調べたところ、くるみだと7粒くらい、マカダミアナッツなら5~6粒ほどでしたね。

 

それ以外のアーモンドだと25粒、ピスタチオだと40粒程度というのが、1日の目安量と言われているそうですよ。

 

ただし、この目安量は、それ単品だけを食べた場合の量ですので、ミックスナッツだとまた違ってきますよね。

 

ミックスナッツのカロリーは、入っているナッツの種類や数・加工方法など、商品によっても違いますので、一概にこれだけというのはなかなか難しいです。

 

それで、手のひらにのるくらいという基準が、大雑把だけど分かりやすいから流布しているんだと思います。

 

 

 

今回は、まぁこれも大雑把な基準にはなってしまいますが、ひとつの目安としてUSDA(アメリカ農務省)のデータを参考に見てみました。

 

それによると、無塩・素焼き(ドライロースト)・ピーナッツを含むミックスナッツのカロリーの基準値は、100gあたり約600キロカロリーほど。

 

間食に摂れるカロリーは、個人差がありますけど成人で約150~250キロカロリーほどですので、この基準でいけば1日に食べて良いミックスナッツの量は、25~40gくらいになります。

 

ちなみに、片手に乗るくらいのナッツの量は、25gとも言われていますので、これとも合致しますね(^^)

 ミックスナッツの1日の摂取量の目安は、25g。

 

ついつい、テレビを見ながら食べたりすると、このくらいの量って、あっという間に食べてしまいます。

 

せっかく健康のためにと思って食べていても、食べ過ぎちゃったら意味がないですからね。

皆さんもミックスナッツの食べ過ぎには注意してくださいね~。

 

 

ちなみに、私は無添加ナッツ8種類が入っている「美間食8種の無添加ミックス」(グランナチュレ)がオススメ。

 

 

アーモンド・くるみ・ピスタチオ・マカダミアナッツ全て入っていて、ナッツの味も良いんですよね~。

 

気になる方は、まずお試しセットを購入して味を確かめてみると良いですよ。私のオススメ「美間食8種の無添加ミックス」も入っていて、送料無料です。

↓    ↓


自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】

 

ws1000729

 

食べ物で健康になろう!と言うことで、野菜や果物など色々な食材についての健康情報・豆知識が知りたい方はこちらの記事をご覧くださいね。

 

caret-square-o-right 食べ物で健康になろう!健康にいい食品の秘密や豆知識

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ 合わせて読みたい ↓


スポンサードリンク

おすすめ記事

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る