k974036の記事一覧

k974036記事一覧

  1. さんま缶詰

    さんまは缶詰でも栄養ある?蒲焼と水煮どちらが栄養高いのか

    最近、ウチ飲みや中食(ナカショク)・内食(ウチショク)等が流行っているせいか、缶詰も色々種類が出ていますよね~。

  2. サンマ

    秋刀魚の内臓(はらわた)食べる派?苦いけど栄養あるの?

    子供の頃、食べられなかった秋刀魚(さんま)の内臓。苦くってどうもダメで、いつも残していたんですよね・・。

  3. 梅干し箸上

    梅干しで食中毒が予防できる?注意したい効果の範囲とは?

    旅行の際に、祖母にいつも持たされていた梅干し。祖母曰く、「梅干しを食べていれば、食中毒にならないのよ」と言うことで、お守り代わりのような感じでいつも旅行の持ち物に入れていました。

  4. 豆乳

    豆乳は飲み過ぎるとどうなる?1日の摂取量、適量の目安とは

    私は、基本的に牛乳をたくさん飲み過ぎると、お腹を壊しちゃう体質なんですけど。ある時、「牛乳じゃなく、豆乳を飲めば良いんじゃない?」って思い至って、牛乳の代替品として豆乳をたくさん飲んでいた時期があります。

  5. 麦茶夏

    麦茶を飲み過ぎると危険?貧血の人は飲んでも大丈夫?

    うちでは、年中麦茶を飲んでるんですが、麦茶と言えば夏!と言う方も多いですよね。最近では、ペットボトルでも麦茶を売っているので、手に取りやすく、飲んでるよって方も多いと思います。

  6. 味噌汁

    冷やし味噌汁がブーム?冷たいお味噌汁が健康に良い理由は

    お味噌汁は温かいもの!というのが、私の中では常識なんですけど。出身地域によっては、冷やしたお味噌の汁物を食す方もいることでしょう。

  7. 熱中症日光

    熱中症に今すぐできる予防法&対策、5つの方法とは

    毎年、暑くなってくるとニュースなどでも報じられる熱中症。私の知人にも、30代ですが熱中症で命を落とした人がいます。高齢者や子供だけでなく、働き盛りで体力のある年代でも気をつけないといけない熱中症。

  8. 青さのり

    海苔の佃煮と板海苔、栄養に違いはあるの?一日の摂取量は?

    以前、海苔の作り方を調べていて、様々な海苔の種類があるというのを知ったんですが。

  9. とろろ昆布

    とろろ昆布の栄養と効果・効能とは?どのくらいの量が適量?

    実は、北陸地方へ旅行に行った方からお土産で頂いたとろろ昆布が、今うちの冷蔵庫にたくさんあります。普段、食べる習慣がないので、なかなか使いどころがないんですよね・・。

  10. 水の入ったコップ

    熱中症対策の水分補給は、何をどのくらい飲めば良い?

    熱中症対策に水分補給が必須と言うのは、もうよく知られていますよね。暑くなってくると、水分補給用に粉末のスポーツドリンクをお家で作ったりもするんですけど。

スポンサードリンク

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る