キャラウェイシードの栄養と効能は?どうやって使うの?

この記事は2分で読めます

キャラウェイ

キャラウェイシードって知っていますか?
キャラウェイはクミンにとても似ている、昔から使われているハーブ(香辛料)です。

 

シードと言うから種かと思いきや、実は実なんですよね!

 

関連記事⇒ キャラウェイシードって何の種?実は種じゃなかった!

 

 

身体にとても良いそうで、最近話題になっているんだとか。
そんな、キャラウェイシードの栄養と効能、どうやって使うのか?について調べました。

 

スポンサードリンク

 

キャラウェイシード、どんなもの?

 

キャラウェイシードは、クミン(クミンシード)に似た細長い見た目で、薄い茶色です。

 

香りは甘いのですが、口に入れてみると、味は少し苦めですがクセはあまりないので使いやすい香辛料。

 

そんなキャラウェイは、東ヨーロッパや北アフリカ、そして西アジアが主な原産地なんですって。
歴史は古く、紀元前から使用されてきました。

 

なぜ種じゃないのにシードというのかは、やはり見た目でしょうかね。

どう見ても植物の種に見えます。

 

キャラウェイシード

 

 

キャラウェイシードの栄養と効能は?

 

キャラウェイシードの栄養と効能を見てみましょう。

 

キャラウェイの香りのもととなっている主な成分は、レモンにも含まれているリモネンです。
これは、疲れた胃を休ませ消化を促進したり、利尿効果があります。

 

夏バテであまり食欲がなく、胃が疲れている時に、キャラウェイを食べるといいんですね~。

 

他にも有名なのが、お腹の中のガスを取り除いてくれるという変わった効果。

 

そして、口臭を予防してくれる働きも期待できるんですって。
ペパーミントなど、他のハーブと一緒に使用することによって、効果が倍増します。

 

 

栄養価も高く、ビタミンB群、C、Eや葉酸を沢山含みます。
他にも、カルシウムやマグネシウム、カリウムなどのミネラルも含んでいます。

 

これらの栄養素のお蔭で、抗酸化作用が強くなり、身体を若々しく保ってくれます。

 

また、身体の中にある塩分を体外に排出する効果もあるんですって。

 

スポンサードリンク

 

キャラウェイシードはどうやって使う?そのまま食べられる?

 

それでは、キャラウェイシードの使い方を見てみましょう。

どうやって食べれば良いのでしょうか?

 

ヨーロッパでは、パンやお菓子を作るときに、香りづけでよく使われているキャラウェイ。

 

そのまま食べることもできるので、サラダに入れてみるのもいいでしょう。
振りかけるもよし、ドレッシングを自分で手作りして、その中に入れても良いです。

 

また、肉料理をするときに、臭みを消すのにキャラウェイシードを使うこともできます。

ハーブといえば・・の使い方ですね。

 

 

なかなか、手軽に使うにはハードルが高いように感じるキャラウェイシード。

香りが甘いそうなので、まずはお菓子作りなどに利用するのが良いかもしれませんね!

 

 

キャラウェイでお菓子作り!

↓   ↓

 

 

 

ws1000729

 

食べ物で健康になろう!と言うことで、野菜や果物など色々な食材についての健康情報・豆知識が知りたい方はこちらの記事をご覧くださいね。

 

caret-square-o-right 食べ物で健康になろう!健康にいい食品の秘密や豆知識

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ 合わせて読みたい ↓


スポンサードリンク

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る