オクラのネバネバって?成分や理由、効能教えちゃいます

この記事は4分で読めます

オクラ

ネバネバの食材は、体に良い!ってのが、最近の常識になってきましたよね~。

 

一番なじみが深いのは、納豆だと思うんですが、今回はオクラについて調べました!

 

オクラのネバネバは、どんな成分なのか?何故ネバネバするのか?

そして、その効能とは?

 

実はよく知らない、オクラについてぜーんぶ教えます!

 

スポンサードリンク

 

オクラについて

 

まず、オクラについて。

 

オクラは、比較的新しい野菜で、日本で一般に出回るようになったのは、昭和50年代に入ってからだそうです。

 

日本では、旬が6~8月の夏野菜のイメージなんですが、温かい国だと年中採れるんですって。

 

日本でも年中スーパーで見かけますが、6~8月以外のオクラは、施設栽培か、そういう温かい国で採れた輸入品なんですね。

 

うちの実家でもオクラは毎年作っていますが、黄色い大きな花が咲いてキレイですよ~。

 

そして、思っていたのとは逆に生るので最初見た時はびっくりしました。

 

オクラと花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶら下がるような形だと思っていましたが、まさかの逆方向です。

ツンツンして見えてちょっと可愛いですv

 

収穫しそびれて放っておくとかなりの大きさになります。

 

うちで見た感じだと20cm以上、ですね・・。

ここまで大きくなると、かなり硬くて歯ごたえがしっかりしていて、ウチでは美味しくないと不評です。

 

オクラは、小さくて柔らかい時期に食べるのがおいしいですよ。

 

 

オクラのネバネバ!成分や理由

 

さてお待ちかね、オクラのネバネバについてです。

 

ネバネバの成分の正体は、ムチンという物質です。

ムチンは、アポムチンというコアタンパクに無数の糖鎖がくっついた、糖たんぱく質です。

 

砂糖って、べとべとしますよね?

あのべとべとがムチンのネバネバに通ずるみたいです。

 

 

ムチンは、粘性物質の総称で、実は私達の身体にも存在しています。

胃壁を覆う粘液にも含まれており、強い酸性の胃液から胃壁を守ってくれています。

 

胃だけでなく、目や呼吸器・消化器もムチンを含む粘液で保護されているんですよ!

 

オクラのほかにも、納豆・山芋・レンコン・海藻などにもムチンは含まれています。

 

納豆

 

さらに、ネバネバ成分の中には、ペクチンという水溶性食物繊維があります。

こちらもゆるいゼリー状になっていて、細胞間の隙間を満たしています。

 

糖タンパク質のベトベト+ペクチンのゼリー状でネバネバした感触になるというのは、イメージ的には納得ですね!

 

 

ポイントまとめるとこういうこと!

・オクラのネバネバの正体は、ベトベトのムチンとゼリー状のペクチン

 

スポンサードリンク

 

 

オクラの栄養と効果

 

さて、オクラのネバネバの正体が、ムチンとペクチンだということが分かりましたね

 

では、ムチンやぺクチンも含めて、オクラに含まれる栄養とその効能を見ていきましょう。

 

 

・ムチン

まずはムチンです。

ムチンには、肝機能を高めたり、胃壁の保護をする働きがあります。

 

また、タンパク質分解酵素が含まれており、たんぱく質を効率よく消化・吸収してくれます。

この為、疲労回復・夏バテの防止・解消などに役立ちます。

 

 

・食物繊維

水溶性の食物繊維のペクチンだけではなく、オクラには不溶性食物繊維もたっぷり含まれています。

 

水溶性の食物繊維は、腸内細菌叢(腸内フローラ)を整え、腸内環境の改善に働くほか、コレステロールや血糖の上昇を抑える働きがあり、糖尿病の予防効果も期待できます。

 

不溶性の食物繊維には、腸内の有害物質を体外へ排出させる働きがあり、便秘の解消に効果があります。

 

快腸

 

 

・β(ベータ)カロテン

緑黄色野菜と言えば、ベータカロテン!

 

ベータカロテンは、体内で必要に応じてビタミンAに変わりますが、そのままでも強い抗酸化力を持って働きます。

 

ベータカロテンは、有害な活性酸素を消去して、ガン・老化の防止に働いてくれますよ。

 

ビタミンAに変換されれば、視力や粘膜の保護に活躍します。

視力検査

 

・カリウム

オクラにはカリウムも豊富に含まれています。

 

カリウムは、体内のいらないナトリウムを体外に排泄する働きがあります。

このため、むくみの防止や高血圧予防に効果があります。

 

 

・カルシウム

カルシウムと言えば、丈夫な骨作りに大切な成分。

イライラの解消や骨粗しょう症予防に効果があります。

 

骨元気

 

日本人は、不足しがちな成分でもあるんですって。

 

 

他にもオクラには、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれており、まさに疲労回復にもってこいな野菜ですね。

 

 

2015年9月1日に「たけしの家庭の医学」で納豆・オクラ・長芋・めかぶの4ネバを毎日食べていると、腸内細菌のバランスがベストになるってやっていましたが、ネバネバを集めたネバネバ丼なんておいしそうですよね~。

 

何事も継続が力、なのでおいしくないと、ね!

皆さんもネバネバ丼お試しあれ。

 

 

火を使わないのでオクラの旬の時期にはピッタリ!こんなネバネバ丼はいかが?

↓   ↓

 

 

関連記事

オクラはどうやって食べる?生でも食べられるの?

オクラの毛がチクチクして痛い!毛が生える理由と処理方法

 

 

ws1000729

この記事では良い野菜に秘められたすごいパワーをたくさん紹介しています。

栄養や効果・効能を知って、今よりさらに野菜を美味しく食べましょう!

 

caret-square-o-right 体に良い野菜、美味しく食べる為に栄養と効果・効能を知る

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ 合わせて読みたい ↓


スポンサードリンク

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る