もずくは低カロリー。ダイエット目的ならいつ食べると良い?

この記事は3分で読めます

もずくアップ

もずくって美味しいですよね。

 

さっぱりと食べたい時は酢のものにしたり、軽く食べたい時はサラダに入れたりします。

 

ヘルシーでカロリーも低いイメージですが、モズクはダイエットには効果的なのでしょうか。

 

もずくとダイエットについて、ダイエット目的ならどんなタイミングで食べると良いかなど調べましたよ。

 

スポンサードリンク

 

もずくは本当にヘルシーで低カロリー食材なの?

 

まずは、もずくについて。

カロリーの低いイメージのあるもずく。

 

実際どうかというと、もずく100gあたりのカロリーは、約4~6キロカロリーで、やっぱりカロリーは低いんですよ!

 

 

私は、自分で買って調理してまで海藻を食べる事ってほとんど無いんですよね。

なので、私にとっては、手軽にスーパーで購入できて、そのまま食べられるもずくは、ありがたい食材の1つです。

 

さて、低カロリーなもずくですが、ダイエットにはどうなんでしょうか。

 

モズク

 

 

もずくはダイエットにも良い食材か

 

もずくには、食物繊維がたくさん含まれています。

 

食物繊維は、身体の中で水分を含むと膨れるため、簡単に満腹感を得ることができ、ダイエットに効果的です。

 

また、もずくの食物繊維には、デトックス効果もあり、便通もよくなるので、もずくを食べることによって、身体の中がすっきりします。

 

 

さらに、もずくの中には、ミネラルやビタミンも豊富に含まれています。

 

ダイエットで食事制限をすることで栄養が偏ったりして、肌荒れの原因となることも多いのですが、もずくはそれを防ぐことができます。

 

 

☆もずくのもっと詳しい栄養などは、こちらの記事で紹介しています。

 

関連記事⇒ もずくの栄養と効果・効能!腎臓に良いという理由とは?

 

 

スポンサードリンク

 

 

もずくダイエットのポイント、いつ食べるのが効果的?

 

もずくを使ってダイエットする場合、食物繊維のお蔭で、満腹感を得やすいので、ご飯を食べる前にもずくを食べて、空腹感を減らすのがオススメです。

 

もちろん、その後の食事をいつもより多く食べると意味がなくなってしまうので、その後の食事は、腹八分目で抑えるようにします。

 

 

ちなみに、もずくがいくらダイエットに良いからといって、食事の全てをもずくに置き換えるという方法はやめましょう。
もずくはカロリーも低いですが、偏って摂って栄養不足になってしまっては、美しく痩せる事は出来ません。

 

もずくダイエットは、あくまで食事の前にもずくを適量食べてお腹を膨らます、補助的なやり方なんですね。

 

 

もずくの満腹感UPレシピは?

 

もずくでお腹を膨らます、お勧めのメニューはスープです。

もずくのスープは、汁ともずくを一緒に摂ることで効率よくお腹を膨らませることが出来ます。

 

中華風のスープでもいいですし、お味噌汁にもずくを入れても美味しいですよ。

使い方がワカメみたいですね。

 

 

ちょうど美味しそうなもずくスープのレシピがあったので、ご紹介します。

↓   ↓

 

スープだと、他にも野菜を入れて栄養を摂れるのが良いですね!

お好きな野菜を追加して、ぜひ美味しい1品を作ってみてください。

 

 

関連記事

もずくはなぜ酢で食べるのが一般的なの?酢を加える利点は?

 

 

ws1000729

 

食べ物に関する豆知識や保存の方法など、知っておくと絶対役に立つ&自慢できる?!記事はこちらにまとめています、是非御覧ください

 

caret-square-o-right 知って得する!食べ物に関する豆知識や保存方法について

 

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ 合わせて読みたい ↓


スポンサードリンク

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール




 ブログランキング・にほんブログ村へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る