カッピング(吸玉療法)でデトックス!自分でもできる?

この記事は3分で読めます

吸玉

スポーツ選手の中でもいま話題のカッピング(吸玉療法)ってご存知ですか?

 

私は、断食道場で初めてカッピングしてもらったんですけど、体験する前は痛いのかな?とかすごく気になっていました。

 

 

カッピングとは、一体どんなものなのか?

 

デトックスに良いそうですけど、自分でできるのか?など気になる疑問解決しちゃいますよ☆

 

スポンサードリンク

 

 

カッピングとは?

 

吸玉療法とも呼ばれるカッピングは、もともと古代エジプトから行われている民間療法の一つ。

 

カップ状のガラス玉(プラスチックの物もある)を真空状態にして、お肌に吸い付かせるだけのものなんですけど、コレが気持ち良いんですよね~。

 

 

あくまで民間療法なので、確たる理論や医学的根拠が明らかにされているわけではないようですけど、吸玉に引っ張り上げられることによって、皮膚や皮下脂肪を刺激するんだそうです。

 

カッピング

痛そうに見えるけど、コレが気持ち良い~

 

 

血液やリンパの流れが良くなり、不調に効くということで、中国では一般にもよく知られた治療なんだそうですよ。

 

風邪をひいたときや、腰が痛い時なんかにも受けるくらいポピュラーなものだというのを、少し前にテレビでもやっていましたよ。

 

スポンサードリンク

 

 カッピングはデトックスに良い?どんな効果がある?

 

さて、ではカッピングをすることで、どんな効果が得られるのでしょうか?

 

カッピングは、前項でも触れたように皮膚を引っ張り上げて外から刺激することで、血行が良くなり、リンパの流れもスムーズにしてくれるというのが大きな特徴です。

 

 

ちなみに私は、「吸玉が老廃物を吸ってくれるんだよ」と誰かに聞いて、カップの中に老廃物が出て行くのか?って思ってたんですけど、特にカップに何か出るわけじゃないです。当然ですけど(笑)

 

 

血液がスムーズに流れるようになって、老廃物も流れやすくなる、ということですね。

老廃物が排出されやすくなる為、デトックスに良いと言われています。

 

また、血行が良くなって、冷え性の改善、肩こり・腰痛の改善などの効果も得ることができます。

 

肩こり

 

 

カッピングをすると、じんわり温かく感じて、血流の改善は私も実感しましたよ!

 

他にも、身体の疲労回復や筋肉を鍛えるのをたすける働きがあって、欧米のスポーツ選手でも取り入れる人が増えているんだそうです。

 

 

カッピングは自分でできるの?

 

私は、断食道場で施術としてカッピングをやってもらいましたけど、とっても気持ちよかったです!

 

家に帰ってきてから、近所にカッピングできるところはあるかな?って探したんですけど、コレが意外とないんですよね。。

 

何か良い方法はないかな?って思っていたら、たまたま雑誌の付録にカッピング用のカップが付いてて、家でもやってみました。

 

カッピングソフト

↑ 雑誌の付録のシリコンカップ

 

ちょっとカップが小さいのが微妙・・かな?

 

でも、キューっと皮膚が引っ張られる感じはあって、血行は良くなる感じがしますよ。

私のような初心者は、これくらいでも大丈夫かな。

 

シリコンカップでも効果は実験で確認されていて、付けて3分で血流量が増えたと雑誌に載っていました。

 

 

自分でやってみたい方でも、効果があるなら良いですよね!

ネットなどでカップを購入することができますよ~。

↓  ↓  ↓

Amazonの口コミはこちら

 

 

跡がしっかり付くことがあるので、夏に薄着で出かける場合は注意してやってみてくださいね!

 

 

 

ws1000729

 

日々変わりゆく、健康に関する常識、話題の健康法や健康に関するニュース、豆知識などをまとめた記事はこちらからどうぞ!

 

caret-square-o-right 健康に関する気になる話題・ニュースについて知ろう!

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ハーブティーセット
  2. シャワー
  3. ハーブティー
  4. 病院食
  5. 食事
  6. 干し棗

プロ・ブロガーになった旦那の一言とは?

333333

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール




 ブログランキング・にほんブログ村へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る