卵かけご飯は身体に良い?食べすぎは危険と言われる理由は?

この記事は4分で読めます

卵かけご飯

私の実家では鶏をたくさん飼っていて、朝ごはんに産みたて卵で卵かけご飯をよく食べていました。

 

実家を出てから、卵かけご飯をあまり食べなくなったんですけど。

 

卵かけご飯は、TKGって略されてちょっとオシャレな感じに呼ばれたり、卵かけご飯専用のお醤油が販売されたりして、わりと馴染み深い食べ物ですよね。

 

 

卵自体が身体に良いと言われますし、卵かけご飯も身体に良い食べ物なんでしょうか。

 

調べていると、意外にも食べ過ぎると危険だ、なんて話も聞こえてきます。

どうしてなのでしょうか?

 

卵かけご飯について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

卵かけご飯は栄養豊富で身体に良い

 

冒頭で少し触れましたけど、卵かけご飯は卵にすごく栄養がたくさん含まれています。

 

その栄養の豊富さから、卵は完全食品とも言われているんですって。

 

ビタミンCと食物繊維以外の栄養が全て含まれている、と言っても過言じゃないそう。

卵の栄養、すごいんですね!

 

そのなかでも、気になる栄養を2つピックアップしてみますね。

 

 

タンパク質が豊富

 

卵は、タンパク質が豊富なんですよね。

 

卵のタンパク質には、体内で作り出す事ができない必須アミノ酸がバランスよく含まれているのが嬉しいポイント。

 

体や臓器を健康に保つために欠かせない栄養です。

 

生卵

 

レシチン・コリンが含まれる

 

最近注目されているのが、卵の中でも特に卵黄に含まれる、レシチンとコリン。

 

レシチンは、コリンを含む栄養素なんですが、ざっくり言うと、体内でコリンを作る材料になります。

 

コリンは、神経伝達に関与すると言われ、認知症・アルツハイマー病の予防や改善に効果が期待されているんですよ。

 

 

スポンサードリンク

 

 

これに、ご飯の炭水化物や食物繊維などが加わる事になりますので、卵かけご飯の栄養がとても豊富なのが分かりますよねっ。

 

 

卵かけご飯を食べ過ぎると危険といわれる理由は?

 

そんな栄養豊富な卵かけご飯、食べ過ぎると危険と囁かれるのはどうしてなのでしょうか。

 

 

カロリーの摂りすぎで太る

 

まずは、食べ過ぎて太る可能性があること。

 

卵かけご飯って、美味しいからついお代わりしてしまう事があります。

 

普段はお茶碗1杯分しかご飯を食べないのに、卵かけご飯だと、もう一杯いけちゃったりするんですよね~。

 

卵が加わることによって、喉を通りやすくなるのも理由かもしれません。

 

卵かけご飯混ぜ

 

 

およそのカロリーだけ見ても分かると思いますけど・・。

 

ご飯(白米)は100gで約170キロカロリー。

1杯150gほど食べたとして、約255キロカロリーですね。

 

卵はMサイズ1個で、約80キロカロリーほど。

 

卵かけご飯は、1杯約335キロカロリーくらいになってしまいます。

 

1杯ならそこまで気にすることもないかもしれませんけど、これをお代わりすると思うとちょっと食べ過ぎですよね。

 

 

ビオチン欠乏症になる可能性がある

 

卵の黄身には、ビオチンという栄養が含まれているのですが、白身にはアビジン(アビシン)という栄養が含まれています。

 

ビオチンは、皮膚や髪を健康に保つ働きに関与していると言われ、皮膚炎の予防に役立つことから発見された栄養素。

 

まだはっきりと解明されている訳ではないですが、皮膚炎以外にも、脱毛や白髪にも良いのではないかと期待されています。

美髪

 

一方のアビジンには、ビオチンの吸収を阻害する働きがあり、摂り過ぎるとビオチン欠乏症を引き起こす可能性があります

 

ビオチン欠乏症では、皮膚炎や脱毛だけでなく食欲が落ちたりする症状が現れるそう。

 

 

アビジンの働きは、熱を加えるとなくなる為、これは生卵をたくさん食べた場合にのみ起こり得ること。

 

卵かけご飯は、生卵をかけて食べるので注意が必要です。

 

 

以上の2点が、卵かけご飯はたくさん食べると危険と言われる理由だったんですね。

 

卵ご飯イラスト

 

卵かけご飯はどのくらいの量食べても大丈夫?

 

では、卵かけご飯は1日にどのくらいの量食べても良いのでしょうか?

 

カロリーから考慮すると、卵かけご飯は1食につき1杯くらいにとどめておいた方が良さそうですよね。

 

生卵のアビジンに注意するとしたら、1日に1~2個くらいが最適だとも言われています。

 

 

こうしたことから、卵かけご飯は1日に2杯程度までにしておくと良いのではないかと考えられます。

 

思ったよりも、我慢しなくて良さそうな量で安心ですねっ。

 

 

ちなみに、これは余談ですが、卵を生で食べる文化は外国ではあまりないそう。

 

ですので、外国の卵は生食できるような殺菌処理がなされていないので、間違って卵かけご飯で食べちゃわないように注意してくださいね。

 

冷蔵庫の卵

 

 

卵かけご飯、簡単オススメアレンジ

 

最後に、卵かけご飯の簡単お勧めアレンジをご紹介しますね。

 

私のお勧めはズバリ、「食べるラー油」をいつもの卵かけご飯にかけるだけ

 

これが美味しいんですよね~。

食べるラー油のサクサクとした食感もアクセントになりますし、是非一度試してみてください。

 

インターネットでもアレンジレシピがたくさん出ていて、中にはとろけるチーズやマヨネーズをかけて・・なんてアレンジもありましたよ。

 

まだまだ、卵かけご飯は奥が深いですね。

 

 

アレンジしなくてもシンプルに美味しい・・究極の卵かけご飯の動画も興味があればどうぞ。

↓    ↓

美味しそうですね~。

 

 

ws1000729

 

食べ物に関する豆知識や保存の方法など、知っておくと絶対役に立つ&自慢できる?!記事はこちらにまとめています、是非御覧ください

 

caret-square-o-right 知って得する!食べ物に関する豆知識や保存方法について

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ 合わせて読みたい ↓


スポンサードリンク

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る