焼いた卵かけご飯(焼きTKG)が人気?作ってみたレビュー

この記事は3分で読めます

以前調べてから、私の中でブームになっている卵かけご飯。

 

前回は、卵かけごはんを食べ過ぎると危険という噂について調べたんですよね~。

↓   ↓

卵かけご飯は身体に良い?食べすぎは危険と言われる理由は?

 

 

卵かけご飯って、醤油を垂らしてかき混ぜて・・何故か懐かしい味だし、卵のトロッとした食感で喉を通りやすい気がしますよねっ。

 

そんな、ついつい食べ過ぎてしまいそうになる卵かけご飯―TKG。

 

最近では、焼き卵かけご飯(焼きTKG)なるものが登場しているんだとか。

 

せっかくのあのトロッと食感を焼いてしまうとは!

と一瞬憤ったものの、気になる(笑)

 

今回は、焼きTKGがどんなものなのか、試しに作って食べてみましたよ。

 

スポンサードリンク

 

焼き卵かけご飯(焼きTKG)の作り方

 

私がそもそも焼き卵かけご飯を知ったのが、クックパッドで見たからなんですけど。

 

とりあえず、たまごかけご飯を作って焼けば良いということなので、シンプルに作ってみました。

 

 

では実際に、焼き卵かけご飯を作った作り方を見ていきましょう。

 

◎材料◎

・ご飯(2膳分)

・卵2個

・めんつゆ

・焼き海苔

 

シンプルですよね~。

焼きTKGの場合も、ご飯1杯につき卵1個が目安量ですよ。

 

 

 

◎作り方◎

1、ご飯に卵とめんつゆをかけてよく混ぜる。

2、1をフライパンで焼きます。

※私はここで焼き海苔投入。

3、少し焦げ目がつくくらいに焼いたら引っくり返し、もう一面も焼きます。

 

作り方もシンプルですね。

卵かけご飯を作って、それを焼くだけなので、本当に簡単でした。

 

 

クックパッドには、色々な具材を入れた豪華レシピもたくさんありましたので、お好みでいろいろ入れてみるのも良いですねっ。

 

スポンサードリンク

 

実際に焼き卵かけご飯を作って食べたレビュー

 

さて、実際に焼きTKGを作ってみての感想・レビューをしていきます。

 

 

作り方のコツ

 

まずは、作り方のコツ。

とは言っても、作り方は簡単なので特に困ることもないんですが・・。

 

強いて言うなら、ご飯の量が多いとしっかりと固まないからか、ひっくり返すのが難しかったですね。

 

卵を多め(ご飯少なめ)にすれば固まりやすかったかな~。

 

写真の通り、ちょっと割れたり崩れてしまいました。

 

まぁ、ひっくり返すのに失敗して崩れても、味的には問題ないので、見た目キレイに焼きたい時だけ注意ですね。

 

 

味はどんなの?

 

焼きTKGの気になる味ですが・・玉子チャーハンに似ている感じがしました。

 

お好み焼きに近いかな?と思って、ソースとマヨで食べてみましたけど、そのまま食べた方が美味しかったです。

 

うーん、何かかけるならソースよりケチャップが合うかもっ。

 

 

 

通常の卵かけご飯の場合の、あのトロッと感がなくなって、個人的にはTKGと呼ぶにはちょっと残念に感じました。

 

でも、その代わりに卵がふんわりとしていて、これはこれで美味しいんですけどね~。

 

 

私個人の意見では、卵かけご飯はやっぱりしっとり食感&生卵のトロッと感が好きなので、焼き卵かけご飯よりも通常の卵かけご飯に軍配が上がります。

 

焼きにも興味がある人は、ぜひ試してみてね~。

 

 

なんと、焼き卵かけご飯に新型まで登場していました。

↓   ↓

これならふわとろ感もあって良いかも?

 

 

ws1000729

 

食べ物に関する豆知識や保存の方法など、知っておくと絶対役に立つ&自慢できる?!記事はこちらにまとめています、是非御覧ください

 

caret-square-o-right 知って得する!食べ物に関する豆知識や保存方法について

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ 合わせて読みたい ↓


スポンサードリンク

おすすめ記事

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る