梨のカロリーは?ダイエット中食べるなら夜はダメの理由とは

みずみずしくてシャキシャキとした食感がおいしい梨。

私は梨が大好きで、毎年わざわざ梨屋さんで購入してますv

最近、梨ダイエットも話題になっているそうですが、梨ってカロリー少ないのかな?

ダイエット中に食べるなら夜はダメ・・と、食べる時間も気にした方が良いそうですが、その理由は?

やっぱりカロリーのせい?

梨のカロリーは高い?

実は、梨は比較的低カロリーな果物だと言われています。

具体的にはどれぐらいなのか気になりますよね?

梨100gで、57kcal程度なんだそうです。

りんご100gで56kcal、パイナップル100gが51kcalほど、バナナ100gで約86kcalなので、まぁカロリーはすごく高いわけではないですよね。

ただし、幸水や豊水など、梨の種類によっても甘みが違いますよね。

その結果、糖度が異なるので、カロリーも少しずつですが変わってくるそうです。

でも、一人でひと玉食べれば、それだけで結構お腹いっぱいになっちゃいますよね。

ローカロリーで満腹感も得られる梨。

梨ダイエットがあるというのも納得ですね!

ダイエット中に食べるなら夜ではなく朝か昼!

さて、梨のカロリーはさほど高くなかったわけですが、ダイエット中に食べるなら夜はNGという理由は何なのでしょうか?

糖度が高いと甘くて美味しいってのは果物の常識でもありますよね!

梨にも、もちろん糖分が含まれています。

糖分を摂取すると、私たちの体内では血糖値が上がります。

血糖値が上がると体は活動モードに入り、筋肉など身体を動かすための燃料として糖分が働きます。

つまり、例えば朝糖分を摂れば、一日をスタートさせる気力・体力が湧き上がるようなイメージがわかりやすいですかね。

しかし逆に、夜寝る前に糖分を摂ると、身体を動かさないため血中の糖分は消費されず、脂肪として体内に残ってしまうのです。

更に、夜20時以降は消化酵素が出にくいと言われていて、食べた物のエネルギーが消費されず体脂肪に変わり易いと言えます。

梨

これは梨以外の食べ物全般でも言えることなのですが、やはり夜の食事は早い時間に済ますことを心掛け、量も控えめにすることがダイエットの王道なんですね!

なので、ダイエット中に梨を食べるなら夜よりも、これから活動する朝がおすすめ!!

梨はダイエットに良い?梨ダイエットとは?

梨ダイエットとは、簡単に言うと梨の置き換えダイエットです。

1週間で6kg落ちた方も居るのだとか。

うーん・・・。

個人的に、置換えダイエットは長続きしないのと体重以外の体調にも影響がありそうなので、あまりお勧めはしません。

でも、梨はその栄養素からダイエット中に摂取すべき果物の一つだと言って良いと思います。

ダイエット中に良い梨の5大栄養素は?

梨の栄養素の中でも、特にダイエット中にオススメな5種類の栄養素を挙げますね!

まずは、カリウム

ナトリウムを体内から排出する働きがあり、利尿作用やむくみ解消を期待できます。

足のむくみ

そして、アスパラギン酸

これは、名前から判る通りアスパラガスにも含まれるアミノ酸のひとつです。

主に、体内でエネルギーを作る働きがあり、代謝促進、疲労回復や疲れにくい体にしてくれる効果を期待できます。

ダイエット中はエネルギー不足で疲れやすくなっているケースも多いので、継続したダイエットを行うには嬉しい働きですよね。

最後は、ソルビトール、石細胞、食物繊維

3つの働きにより腸の調子を整え、腸の中で硬くなってしまった便に水分を含ませる効果が期待でき、便秘解消に繋がると言われています。

ダイエットサポートにもおすすめの梨。

せっかくなので、夜以外に食べたいですね!

秋に食べたい梨スイーツのレシピを一つ!

↓  ↓

とても簡単に作れそうですね!

でもやっぱり梨好きな私としては、そのまま食べたい気がしますけど(^_^;)

関連記事

梨の栄養成分と秋にうれしい効能とは?

梨はりんごと同じで切ると変色する?変色を抑える方法は?

梨の食べ過ぎは身体を冷やす!1日の適量はどのくらい?

ws1000729

梨は、夏バテにもオススメ。ナシに対する様々な疑問はここで解決!

梨についてのまとめ記事は、リンクからどうぞ。

caret-square-o-right 夏バテの特効薬、梨の全て~栄養・種類・1日の量など



関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です