寒暖差アレルギーの対処法・改善方法は?治療して治るの?

この記事は3分で読めます

寒い季節になると悩む人も多い寒暖差アレルギー。

最近知られてきたアレルギーでもありますが、ご存知ですか?

 

簡単に言うと、寒暖差によって鼻が出たりするのが寒暖差アレルギーです。

 

治すにはどうすれば良いのでしょうか?
そもそも「アレルギー」と名前のつくものだし、治療して治るものなんでしょうか?

 

対処法や改善方法を調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

寒暖差アレルギーの原因

 

寒い冬に外に出ると鼻水がタラーリ…という経験をしたことのある方は多いはず。

 

風邪じゃないのに何故鼻水が?と思われるかもしれません。

 

実は、これが寒暖差アレルギーなのです。

 

 

寒暖差アレルギーは医学的には「血管運動性鼻炎」と呼ばれています。

 

アレルギーと言われていますが、花粉症の様に特定のアレルゲンはありません。

 

気温差が鼻に刺激となって、粘膜の血管を広げむくむことにより、アレルギーのような症状を引き起こすのが、寒暖差アレルギーなんですって。

 

寒暖の差が7℃以上になると、起こりやすいとも言われています。

 

 

また、自律神経が不調だと、寒さに刺激をうけたときに副交感神経が活発になって鼻の粘膜へ影響し、症状が出やすくなるのだそうです。

 

 

寒暖差アレルギーの治療方法は?

 

寒暖差アレルギーを一発で治す薬は残念ながら無いとのこと。
症状を抑えるだけの、対症療法になってしまうようですね。

 

耳鼻科に行くと鼻炎の症状には抗ヒスタミン剤や、点鼻薬の副腎皮質ホルモンなどが処方されるそうですよ。

 

また、自律神経の不調には、それを整える治療がなされるようです。

 

スポンサードリンク

 

対処法は?自力で改善出来ないの?

 

薬が無いならば、ずっと寒暖差アレルギーに悩み続けるしかないのでしょうか?

 

特効薬はありませんが、セルフケアで寒暖差アレルギーを改善できる方法もあるんですよ。

 

まずは、鼻うがいをすること。
意外と痛くないし、風邪予防にもなるのでお勧めですよ。

 

鼻うがい(鼻洗浄)の方法を、かなりしっかりと説明してくれている動画貼っておきますね。

↓  ↓

 

 

さらに、栄養バランスに気を付けて、夜型から朝型生活に変えるなど生活リズムを整えることで、自律神経の調子も良くなってきます。

 

朝はついバタバタしてしまいますが、余裕を持って起きて朝の内に用事を済ますと、一日が長く感じます。

 

朝型生活は、鼻の不調以外の頭痛などの不定愁訴がある方の症状の改善にも良いと言われているんですよ。

 

 

また、もし喫煙されている方がいらっしゃれば、禁煙も検討してみてください。
鼻への刺激が少なくなりますよ。

 

禁煙

 

 

体温調節機能を高めて寒暖差アレルギー対策

 

気温差に身体が対応できず起こる寒暖差アレルギーは、筋力の少ない女性の方がなりやすいそうです。

 

体内で、筋肉は熱を発生させる働きがあります。

 

また汗腺による発汗作用で熱を放出する働きがあります。
この二つで、体温調節を行っているんですね。

 

 

体温調節が上手くできないことで、僅かな気温差でも鼻の粘膜が反応してしまい、症状が出てしまうようです。

 

つまり、筋力の増加と汗腺の機能を高めることで、寒暖差アレルギーの症状も改善されると考えられますね。

 

 

特に、筋力が少ないと低体温になり、免疫力も低下すると言われています。
運動不足になっている方は、意識してみてくださいね。

 

発汗作用はお風呂にゆっくり浸かって汗をかくことでも改善されるようですよ。

 

 

関連記事

気温差が原因?寒暖差アレルギーとは?どんな症状が出る?

 

 

ws1000729

 

病気になる前の段階で対策を打てば、治りも早くなります。
様々な不調や病気の予防・改善方法についての記事をまとめています。

 

caret-square-o-right その体調不良、原因は?病気の予防や改善についてのまとめ

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ 合わせて読みたい ↓


スポンサードリンク

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る