風邪予防に食べたい食べ物とは?食事で風邪を予防できる?

この記事は4分で読めます

風邪女性

風邪が流行っている季節ですね。

 

最近では、あまり薬が好きではないので、出来るだけ頼りたくないという人も増えて来ていますね。

 

斯く言う私も、薬嫌いで滅多にお薬は飲みません。

会社員時代はユンケル手放さなかったですが、ここ数年はそれもないなぁ・・。

 

 

今回は、風邪にならないように食事で予防できるのか?

風邪予防に食べたい食べ物について、調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

 

食事で風邪の予防は可能?

 

そもそも、風邪は食べ物で予防できるんでしょうか?

 

風邪は、ウイルスが原因で発症する病気です。

ウイルスにも種類がいくつかあって、似たような症状を呈するので「風邪症候群」と呼ばれているんですって。

 

お腹に症状が現れる風邪とか、症状が毎回違うのもウイルスが異なるからなんですね!

 

 

ウイルスが原因なので、風邪の予防法はやはり、ウイルスに触れないのが一番です。

 

 

でも、ウイルスに負けない身体づくりも予防には重要ってよく言いますよね。

この身体作りには、食事や生活習慣などが関係しています。

 

つまり、

風邪を食事で予防する事はできると言って良いと思います。

 

風邪予防に、ウイルスに負けない身体作りをするための食べ物を食べましょう!

 

夫婦で食事

 

 

ウイルスに負けない身体作りのための食事とは

 

さて、では風邪予防に良い食べ物ってどんなものでしょうか?

 

まずは、栄養から考えていきたいと思います。

 

風邪を予防するのに必要な栄養素は、たんぱく質やビタミン類です。

 

たんぱく質やビタミンは、身体が疲れている時に体力の回復を促したり、体力維持に役立つと言われています。

 

 

また、ウイルスに負けない身体作りの為には、免疫力を高める食事が良いですよね。

免疫細胞の7割は腸で作られるとも言われているって知っていましたか?

 

こうしたことから、免疫力UPのために腸内環境を良くする栄養もお勧めです。

 

腸をキレイにしてくれるとよく言われる食物繊維や、整腸作用のある乳酸菌などを含む食品も積極的に摂ると良いでしょう。

 

 

ただ、同じようなものを食べて同じ栄養素ばかりをたくさん摂るよりも、色んな種類の栄養素をまんべんなく摂る方が健康にも良いですし、風邪に負けない身体作りにも大切です。

 

これが良い!と偏り過ぎないように注意してくださいね。

 

 

さて、ではそれを踏まえて、風邪予防にお勧めな食材を書いていきますので、参考にどうぞ。

 

スポンサードリンク

 

風邪予防におすすめの食材は?

 

食材ごとにおすすめを紹介します。

 

最近摂ってないな~って食材があれば食べる、くらいの気持ちで見てみてくださいね。

 

 

肉・魚貝類なら

 

まず肉ですが、肉の中でたんぱく質が多く含まれているのが、鶏のささみやむね肉、豚のヒレやもも、ハムやベーコンなどの加工食品です。

 

特に、鶏肉はカロリーが低く、コラーゲンも豊富に含まれているので肌荒れにも良く、美容の面でも良いですね。

 

疲れているなって方には、疲労回復に良いビタミンBが沢山含まれている豚肉がおすすめ。

 

 

魚類では、アジ・サバ・イワシなどの青魚に、たんぱく質が沢山含まれています。

 

青魚には、たんぱく質以外にも身体を温める効果のあるビタミンEやビタミンDも豊富に含まれているのが良いです。

魚屋

 

 

貝類では、牡蠣が良いですね。

 

牡蠣にはビタミンAが含まれており、ビタミンAは鼻やのどにある粘膜を保護し、風邪のウイルスや細菌が体内に入るのを防いでくれます。

 

牡蠣は、食中毒に注意して食べてくださいね。

 

関連記事⇒ 牡蠣にあたる原因は?食べた後、何時間で症状が出るの?

 

 

野菜類なら

 

野菜では、ビタミンCが豊富に含まれているものを食べましょう。
ビタミンCは、疲れた時などに体力を補ってくれます。

 

赤や黄色のパプリカは緑色のピーマンの倍以上のビタミンCが含まれているので、お勧めです。赤のパプリカには、ビタミンAも含まれているんですよ。

 

 

他にオススメするなら、ニラやモロヘイヤ

 

ニラには、ビタミンA・C・E、カルシウムなどが含まれ、栄養満点。

 

モロヘイヤにはビタミンAが豊富。

同じような野菜で、ホウレン草、春菊もありますが、モロヘイヤが圧倒的に、ビタミンAの量が多いようです。

 

モロヘイヤおひたし

 

 

整腸作用のある菌類なら

 

乳酸菌など、整腸作用のある菌類の中では、納豆がオススメです。
ネバネバは身体にとても良いので、風邪を引きにくくします。

 

納豆には、たんぱく質、ビタミンB・Eも含まれているので、疲れたときに元気な身体を作るのに役立ちます。

 

風邪を引き始めたときに食べても、疲労を回復するのに一役買ってくれて、調子を整えてくれます。

 

 

 

風邪は、冬にかかる人が多いと思いますが、ウイルス性の病気なので、年中かかる可能性があります。

 

夏に調子が出ないな・・って時にちょうど旬になるモロヘイヤなんかは、冬の風邪予防よりは夏風邪予防に良いですね!

 

 

カイロを使用した風邪の予防法という面白い動画があったので紹介しますね。

↓    ↓

 

冬はこの動画でカイロを貼っている位置を温めるの気持ちよさそうですね~。

 

 

関連記事

免疫力を高める!腸内細菌のバランスを良くする方法とは?

風邪の時は食べ物を食べない方が治りが早いって本当?

 

 

 

ws1000729

 

万病の元とも言われる風邪。身近な病気と侮らず、予防・対策しましょう!

風邪への対処や予防など、気になる情報まとめはこちらから。

 

caret-square-o-right 風邪への対策!予防から治療、摂るべき栄養等豆知識までまとめ

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ 合わせて読みたい ↓


スポンサードリンク

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール




 ブログランキング・にほんブログ村へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る