自宅でファスティング、断食中は超回復が実感できます

この記事は4分で読めます

pixta_3786248_s

こんにちは旦那です、優光泉という酵素ドリンクを飲みながら、最近評判のファスティングをしながら、自宅での断食の感想をレビューしています、この記事はその六日目になります

 

今日がいよいよ断食最終日ですが・・・気持ち的には、日常とさほど変わりません。

 

五日目の様子はこちら

↓↓↓↓

自宅でファスティング、断食中だけど外食を楽しんじゃおう!!

 

 

回復食も、普通の量が食べられるようになってきたし、気分的には完全に消化試合です。

 

なので、特別書くことって正直無いんですケド、一応最終日ってことで、夕食の献立が

 

ご飯
白身魚
野菜の味噌汁

 

を予定しているので、最後は少しだけ豪華に、刺し身を食べようかと・・・わざわざ、近くのイオンまで刺し身だけ買って来ました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

最終日の食事

 

cimg1791

昼食は具なしのそばと、豆腐とアボガドのサラダ(サラダは二人前)

 

cimg1795

夕食は、ご飯0.5合、野菜の味噌汁、刺し身(写真の刺し身は二人前です)

 

 

ファスティングの感想、まとめ

 

さて、もはや書くことも無いのでまとめに入りますが。

自宅で断食、やってみて一番に感じたことは

 

 

思っていたより全然楽だった

 

 

これが一番驚いたことです。

 

完全に、三日も食を断ったら、夜は空腹で寝られないのではなかろうか?

イライラして情緒不安定になるのではなかろうか?

 

鷹村さんの減量のシーンの如く、枕を腹に押し当てて、眠れる夜を必死で耐えなければいけないいのではなかろうかと(はじめの一歩)まさに、苦行とも言える苦難を想像していましたが
そんなことは無かったです

 

 

夜、ぐっすり寝られます。

空腹・・・フードポルノだけ気をつけていればさほど気になりません。

イライラ・・・全然しません、むしろ気持ちは無、ニュートラル、悟りの境地です。

 

 

ただ、自宅での断食は

 

 

全然おもしろくない!!

 

 

前回の養生断食は、普段とは違う土地、毎日のイベント、見知らぬ仲間など、日々を楽しむ工夫、刺激がありましたが、自宅ではそれが無いので、とにかくつまらなかったです。

 

下手に外に出られないし、テレビも見られない、かといって、食べる楽しみもない、そんななか、自宅でじっとしてるのは、ささやかなストレスでした。

 

 

食べられるって本当に幸せなことですよ

 

僕は今回、完全に食物を断つ本断食を経験して1つわかったことがあります

 

 

食べられるって、幸せ

 

 

毎日、毎日当たり前のように食事をしているので、当たり前すぎて気づかなかったですが、食べられるって、めっちゃ幸せなことなんです。

 

本断食をしていた三日間は、超つまらなかったですからね、僕の中で、2016年でワースト一位、二位、三位を独占するつまらない日でした。

 

無味乾燥
放縦懦弱

 

食事という楽しみを抜くと、とにかく一日の楽しみが本当に少ない・・・一日が本当につまらなくて、虚しくて・・・

 

体内時計

 

以前、働いていた会社に、ガンの手術で、胃のほとんどを切ったおじさんがいました。そのおじさんはいつも、胃が小さくなったものだから通常の食事ができず

 

「食べる楽しみが全くない・・・」

 

と嘆いていたのを思い出します、その時は、そういうものなのかなぁ?と、他人事のように聞いていましたが、いざ、自分がその立場になると、その辛さがよくわかります。

 

 

もう一度言います。

 

食べる楽しみが奪われることって、ホント辛いです

 

一日のメリハリも無くなるし、リビングからも遠のきます、自然と会話も少なくなるし・・・あまり良いこと無いですね。

 

だからこそ、やっぱり、元気な体で、いつまでも食べられるのって大事だなって思いました。

 

改めて、健康って素晴らしいなって思えました。

 

 

断食、超肯定派です

 

僕は別に断食を否定しているわけでは無いです、むしろ逆です。

 

僕は、断食は体に良い習慣として取り入れるべきだと思っています。

 

半年に一回は、断食するの全然アリだと思ます。

 

女性元気

 

たしかに、断食中はつまらないし、嫌なんだけど、たった三日我慢すれば、すごく体調が良くなる、胃腸も休まるし、良いことのほうが多いです。

 

365日のうち、たった6日程度我慢すればいいだけで、健康が手に入るなら僕はやりますよ。

 

長い目で絶対プラスになります。

 

 

もし、健康を害して、満足に食べられない体になる方が、僕は100倍嫌です。一生、食べることの楽しみを奪われる方が嫌だし、考えただけで、頭ハゲそうです。

 

 

内蔵にも休暇をあげよう

 

たしかに、よく考えてみたら、僕達の内蔵って、一年中働きっぱなしで、全然休むことって無いですよね。

 

そりゃ、年中フル稼働、それに暴飲暴食が続いたら、調子も悪くなりますよ。

 

年に何日か、胃腸をいたわって、休ませてあげる日があっても、僕は良いんじゃないかなって思います。

 

断食は、胃腸の休養日ですね、いつも働いてくれてありがとうって。

 

また来週から、バリバリ働いてねって。

そういうことなんだと思います。

 

アトピー男の子

あと、今回、アトピーに関しては特別書きませんでしたが、前回の養生断食同様、肌の調子もめちゃくちゃいいです。

 

断食中の肌の再生力すごいですよ、普段だと、ちょっとした掻き傷は治るのに3日くらいいかかりますが、断食中は一日で治ります。

 

通常の3倍のスピードでキズが癒えます。

 

肌だけじゃなく、内臓も同じスピードで回復しているのだろうと思います。普段酷使している、胃腸や、肝臓の臓器が、超回復しているのだろうと思います。

 

そりゃ、体調良くなります。、断食してると体が修復されていることを実感します。

 

是非、体の超回復を実感してもらいたいですね。

 

 

さて、断食もコレで終わったし・・・

 

明日はご褒美に寿司を食うぞ!!

 

終わり

 

今日の体重測定

 

昨日からの変化

 

体重:70.4kg⇒70.7kg(+0.3)

体脂肪率:15.6%⇒15.9%(+0.3%)

BMI:22.2⇒22.3(+0.14)

内臓脂肪レベル:6⇒6(0)

 

初日からの変化

 

体重:73.1kg⇒70.7kg(-2.4kg)

体脂肪率:16.9%⇒15.9%(-1.0%)

BMI:23.1⇒22.3(-0.8)

内臓脂肪レベル:7⇒6(-1)

 

 

PS

 

翌日、予定通り、お寿司を食べに行きました、ぺっこぺこにお腹を空かせて、さぁ食べるぞ!!

 

で、お腹いっぱい、もう食べれません・・・で、二人で何皿食べたと思います?

 

二人でたった7皿です

 

これが断食の効果です。

 

たった7皿で、二人とも満腹そうにしてるので、店員さんも困惑していましたよww

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ 合わせて読みたい ↓


スポンサードリンク

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る