新しいインフルエンザ予防接種、鼻から摂取するフルーミストとは?

この記事は3分で読めます

ws1000724

新しいインフルエンザ予防接種に鼻から摂取するフルーミスト(フルミスト:FluMist)が登場したので、そのメリットとデメリットを比較してみました。

 

*この記事は2015年10月現在のものです、医療技術は日進月歩で進化するので、最新の情報は専門の機関やかかりつけのお医者さんにお問い合わせください。

 

 

スポンサードリンク

 

 

フルーミストとは?メリットは?

 

フルーミストは、鼻から摂取するインフルエンザ予防接種の一種で、注射を使わず、鼻に、シュッと吹きかけるだけで予防が出来るので、特に注射を嫌がる子供に最適な予防接種方法なんです。

 

 

注射を使わない

フルーミストのメリットはやはりなんと言っても注射を使わないこと。

これが一番のメリットです、小さな子供に注射・・・と言ったらそれはもう大変ですし、大人でも注射が嫌いな人も多いと思います。

 

それが鼻にシュッとするだけで、終わってしまうのは、大変なメリットです。

 

効果が注射の3倍

注射の場合、効果は4ヶ月と言われていますが、フルーミストはその3倍の一年間効果があります。

 

なので一回鼻にシュッとやってしまえば、その年の予防接種は必要ありません。

 

 

スポンサードリンク

 

フルーミストのデメリットは?

 

費用が高い

もともとインフルエンザ予防接種は保険対象外なので、高いですよね。

注射の場合でも、数千円かかりますが、フルーミストは倍の1万円かかります。

 

ちなみに、インフルエンザ予防接の費用が病院によってマチマチなのはインフルエンザ予防接種の費用が

 

ワクチン代+技術料

 

だからです、ワクチン代は一緒なんですが、技術料、つまり手間賃で各病院で差がつきます、なので高いからといって、良いワクチン・・・とかそういうのはありません

 

ワクチンはどこで打っても同じものです。

 

 

自治体からの補助が受けられない

フルーミストはアメリカでは承認されていますが、日本では現時点では承認されておらず、そのため、自治体からの補助が受けられなかったり、重い副作用が出ても、国の保証対象外となってしまいますが。

 

現在、臨床試験をしているとのことなので、やがて日本も承認され、このデメリットは無くなっていくと思います。

 

年齢制限がある

注射の場合、生後半年以上から受けられますが、フルーミストの場合、2歳以上50歳未満と年齢制限があります。

 

ただ、この情報も臨床試験によって変わってくる可能性が高いので、最新の情報は必ず、かかりつけの病院などで確認してみてください。

 

Print

 

 

以上が、フルーミストのメリット・デメリットですが、国に承認されれば、自治体の補助など受けられて、安くなる可能性もありますし、ポピュラーなものに変わっていくかもしれませんね。

 

注射嫌いの人の救世主となりそうです(笑)

 

ただ、インフルエンザ予防接種って、打っても絶対かからないわけじゃないんですよね・・・打ってもかかる時はかかるんで・・・打ったから大丈夫!!と油断するのではなく

 

保険程度のものと考え、毎日、うがい、手洗い、マスク等の予防を徹底したいものです。

 

 

まとめ

 

1,フルーミストとは注射を使わない新しい予防接種方法

2,メリットは注射を使わない、効果が長い(3倍長持ち)

3,デメリットは費用が高い、年齢制限がある(今後改善される可能性も)

4,予防接種は保険的なもの、頼り切るのではなく、普段の予防が大事

 

 

関連記事

インフルエンザのワクチン、予防接種の効果が続く期間は?

インフルエンザによく効く食べ物とは?これでインフル撃退

夏でもインフルエンザに注意!夏インフルの症状と対策は?

 

 

 

ws1000729

 

病気になる前の段階で対策を打てば、治りも早くなります。
様々な不調や病気の予防・改善方法についての記事をまとめています。

 

caret-square-o-right その体調不良、原因は?病気の予防や改善についてのまとめ

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ 合わせて読みたい ↓


スポンサードリンク

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る