健康的な食事

健康的な食事記事一覧

  1. おせち

    おせち料理に入れる黒豆。その由来や意味、栄養とは?

    年の瀬、正月が迫ってくると、おせち料理のことを考えますよね。昔は、実家ですごくたくさんのおせち料理を作っていましたが、年々作る量や品数が減ってきました。

  2. 21458

    海苔は栄養たっぷり!でも食べ過ぎると体に悪いってホント?

    みなさんはご飯のお供はなんですか?ふりかけや佃煮など色々とあると思うのですが、私の友達の子は海苔が大好き!どんな時でも「海苔、海苔」と言っています。

  3. ヨーグルトイラスト

    話題のホットヨーグルト、効果はダイエットだけじゃなかった

    ヨーグルトが身体に良いというのは、もうよく知られていますよね。毎日のように食べている人も多いかと思いますが、最近さらによく聞くのが「ホットヨーグルトダイエット」なるもの。

  4. 銀杏

    銀杏の時期はいつ?旬や栄養について

    秋には沢山美味しいものがありますよね。まさに、食欲の秋!中でも好きなものが、銀杏(ぎんなん)です。

  5. 3c0202b9fb1b27e142b4400e6ef64ca8_s

    煮小豆の効能、糖尿病に効果がある6つの栄養素とは

    あずきは江戸時代からある食べ物で、薬効の多いあずきは薬としても重宝されていました。脚気や、二日酔い、便秘、血流改善など、今でも様々な薬効が伝えられていますが中でも煮小豆は、糖尿病の予防や改善に効果が期待できます。

  6. ws1000713

    和食が健康食な理由、血糖値上昇を抑える和食の食べ方とは

    今回は、和食にデザートが付かない理由と血糖値上昇を抑える効果的な食べ方についてです西洋のコース料理って絶対最後にデザートが付きますが、和食って付かないことが多いし、ついても果物とかあっさりしたものが多いですよね。

  7. うなぎイラスト

    栄養満点のうなぎ、子供は何歳から食べられるの?

    土用の丑の日でおなじみのうなぎ(鰻)。古くから滋養強壮の薬としても、食べられてきました。大人になって、気付いたら既に食べていたウナギ。

  8. ぎんなん

    癖になる味!ぎんなんは食べ過ぎに注意。何個までOK?

    秋といえば紅葉の季節、そして銀杏並木。きれいですよね。そして、いちょうといえば、ギンナン。ぎんなんの、あのちょっと癖のある味、好きな人も多いですよね。

  9. チキン

    日本でクリスマスにローストチキンを食べる由来とカロリー

    クリスマスといえば、チキン!というのは、最近、定番になってきましたよね。

  10. ヨーグルト

    ヨーグルトの食べ過ぎ注意!意外と太るその原因とは?

    うちの朝ごはんは、基本的にはメニューが決まっていて、毎朝ヨーグルトと果物を食べています。健康のためには、菌が大事!という事で食べていますが、ヨーグルトって食べ過ぎるとダメ、っていうのを小耳に挟みました。

スポンサードリンク

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る