夏に肩こりが悪化する!その原因と対策をご紹介。

この記事は2分で読めます

katamomi

皆さん、肩こりというと、寒くて身を縮こまらせる冬に多いというイメージはありませんか?

 

実は、夏に肩こりが悪化する、という人も多いんだそうです!

 

先日マッサージ屋さんで聞いてみたところ、夏は不思議とお客さんが増える、とのこと。暖かくなって気候が良くなったから、肩にも良さそうなのにどうして?と話していました。

 

慢性的に肩こり持ちの奈月が、夏に悪化する「夏型肩こり」の原因と対策をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

夏型肩こりの原因

 

夏に肩こりが悪化する原因としては、主に2つの原因が考えられます。

 

血液の流れが悪くなることによるもの

・片頭痛に伴う神経性のもの

 

この2つです。

では、詳しく見ていきましょう。

 

 

まず、血液の流れが悪くなることによるものです。

 

血液イメージ

 

夏は外気温が上昇して、肩こりには良さそうな気がしますよね。

 

しかし、実は外気温が上がることによって血管が広がり、血管内を流れる血液の流れる力も必然的に弱まります。

 

さらに、暑い事により汗をかきやすくなるこの時期、血液中の水分も不足がち。これも、血行を悪くする原因となっています。

 

また、オフィスなどでもエアコンをつける事が多くなりますね。

外気温とは逆に、冷房で体が冷やされ、血行が悪くなる現象も起きます。

 

 

次に片頭痛に伴う神経性のものについてです。

 

頭痛

 

片頭痛は、頭の中の血管が拡張して起きる「血管拡張性頭痛」といいます。

 

血管拡張性頭痛は、まだはっきりとした仕組みが解明されていないそうですが、頭と連動して肩や首に痛みを伴うものも多いそうです。

 

片頭痛の原因としては、強い光や気温の急激な変化が挙げられています。

 

夏の日差しは強いので片頭痛の大敵。

さらに暑い室外と、冷房の効いた室内の温度変化も片頭痛を引き起こす原因の一つです。

 

スポンサードリンク

 

夏の肩こり対策は?

 

夏型肩こりについて、2つの原因を挙げましたが、夏にできる肩こり対策は原因によって違います。

 

原因別の対策は、こちら!

 

血流が悪くなることによる肩こりの場合の対策

・まめにストレッチをするなど、身体を動かして血流を良くする。
・日常の適度な運動も効果的だが、水分補給は必須。

・冷房のきいた部屋に長時間いる場合は、肩掛け・ひざ掛けなどで冷え対策を。

 

クーラーで冷える

 

片頭痛に伴う神経性の肩こりの場合の対策

・首や後頭部を冷やし、快適な温度の光を遮った場所で安静にする。

・血行を良くしようとして揉んだりすると、逆に痛みが増すので注意が必要。

 

 

私も実践してみますので、皆さんもお試しあれ!

肩スッキリで夏を乗り切りましょうね~。

 

 

ws1000729

 

体臭・肩こりなどの痛み・睡眠のお悩みを改善したい!対策したい!という方へお悩みのまとめ記事はこちらです。困ったときの対処法を載せています、是非御覧ください。

 

caret-square-o-right 体臭や痛みなどのお悩みについて、対策・改善方法まとめ

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 肩こり

プロ・ブロガーになった旦那の一言とは?

333333

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール




 ブログランキング・にほんブログ村へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る