ファスティング後半の1日目!断食後の回復食は重要です

この記事は2分で読めます

自宅断食看板奈月

3日間の断食後に3日間の回復食期。

 

合計6日間のファスティングですが、今日は回復食1日目。

やっと固形物が食べられます!

 

断食では、復食の時期が1番重要と言われていますので、気を使いますね。

昨日仕込んだベジブロスなども活用して、体に優しいご飯で身体を慣らします。

 

スポンサードリンク

 

 

回復食は身体に優しいものを

 

3日間断食した後って、しばらく働いていなかった胃とか腸に食事したものが入っていきますよね。

 

急に消化の悪いものや刺激物、大量の食べ物を食べると、内臓がびっくりしてしまうんですって。

 

急に働かせるなんてヒドイ!!ってなっちゃうんですね~。

 

 

また、体に良いもの悪いものの影響が大きく出やすい時期とも言われています。

この為、なるべく消化の良いもの、刺激の少ないものをちょっと足りないくらいの量食べると良いんだそう。

 

 

食べるものの中身はともかく、実際に断食を終えてみると分かるんですが、断食前の食事の量をとてもじゃないけど食べきれなくなっています。

 

 

具なしの味噌汁から回復食が始まる

 

で、断食開始から数えて4日目の朝から、回復食スタート。

 

朝食は、具なし味噌汁だけです。

 

具なし味噌汁

絵ヅラが寂しいですね・・。

 

 

具なし味噌汁は、人生で初めて作りました。

 

作る工程も見た目にも、物足りない感じがすごいですが、その分お出汁をベジブロスで仕上げているので、手がかかっているんですよ。

 

関連記事⇒ 3日間断食3日目!後半戦の回復食の準備にベジブロス作成

 

 

ベジブロスのお味噌汁、初めて作ったんですがコレがすごく美味しい!!

なんて上品な味なんだろvv

 

断食後に初めて口にするものだから、美味しく感じるというのもありますけど、それを超えた美味しさがある気がする!

 

量も少ないんですが、ありがたく時間をかけてゆっくりと頂きました。

 

 

ちなみに、回復食の期間も酵素ドリンクは量を減らして飲み続けます。

これは、飢餓感を感じてドカ食いしないよう予防する役割もあるんだそうですよ。

 

 

回復食初日の昼食・夕食

 

この日は、昼食に玄米入りのお粥。

↓  ↓

おかゆ

 

 

夕食は、梅のお粥とベジブロスの残りを使った野菜スープ。

↓  ↓

4日目夕食

 

といった感じ。

 

昼・夜でようやく固形物(お粥とか野菜)を食べる感じですね。

 

 

もっとしっかりとやると、重湯からスタートしてお粥も徐々に固くなるようなやり方らしいのですが、よく噛んで食べることで良しとしました。

 

お粥なんて噛まなくても食べられますけど、あえて噛んで食べるんです。

 

満腹中枢を刺激して空腹を感じにくくなるって聞きますし、胃腸のためにも負担をできる限り減らすことができますからね。

 

 

この日から「もう食べられる期間」と認識したせいか、食事と食事の間に少し空腹感を感じるようになってきました。

 

リバウンド防止のためにも、ちょっとずつ食べ物を増やしていきたいと思います!

 

 

回復食を外食で摂ってみた!5日目に続く・・

 

5日目の記事はこちらから⇒ 自宅断食の回復食2日目!外食で回復食を考えるなら?

 

 

 

ws1000729

 

管理人夫婦が、趣味と実益を兼ねて、体を張って試した商品をしっかり評価!口コミ・レビューがもっと見たい方はこちらからどうぞv

 

caret-square-o-right 健康食品や話題の商品の口コミ・レビュー、全部試してます!

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ 合わせて読みたい ↓


スポンサードリンク

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール




 ブログランキング・にほんブログ村へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る