黒糖は砂糖なのに健康に良い?!黒糖の優れた栄養や効能とは

この記事は3分で読めます

黒糖

みなさん、砂糖を取り過ぎると身体に良くないって聞いたことないですか?

 

私もずっとそう思っていました。
太りそうだし、身体にも悪いものだと・・。

 

でも砂糖の中でも黒糖(黒砂糖)は、健康に良いそうなんです。
気になりますよね~。

 

ということで、黒糖の優れた栄養や効果・効能について調べました。

 

スポンサードリンク

 

黒砂糖(黒糖)とは?

 

黒糖は、サトウキビの搾り汁を加熱し、不純物を取り除く過程を繰り返し、濃縮して固めたものです。

 

サトウキビは、元々アミノ酸やビタミン、カリウムなどの成分を含んでいるのですが、精製する白糖(白砂糖)だと、それらが全てなくなってしまいます。

 

黒糖は、そんな栄養素をたくさん残しているんですよ。

 

 

食べ物は、精製したものよりそのままのものの方が、身体に良いと言われています。
それは、食べ物本来の栄養を残しているからなんですよね。

 

砂糖の場合も例外ではなく、白糖の場合と黒糖だと残っている栄養が違います。

 

黒砂糖

 

 

黒糖の栄養と効能

 

黒糖の中には、白糖では取り除かれる栄養の糖蜜を含んでいます。

 

糖蜜には、サトウキビに含まれていた、ミネラルやビタミンが入っています。

その糖蜜のお蔭で、黒糖の糖度は約85度と低めになっており、腸で糖の吸収を抑えてくれる成分も残されています。

 

この成分から、糖蜜が含まれる黒糖は、ダイエットの強い味方とも言われます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

黒糖の効能ですが、疲労回復や血糖値を急に上昇するのを抑えたり、生活習慣病を予防したりする効果が期待できると言われています。
そのため、黒糖をうまく生活に取り入れると、健康のためにとても良いとされています。

 

また、便秘気味の時に、黒糖は便通を良くしてくれるんだとか。

 

黒糖は腸の中にある善玉菌を増やして、腸内環境を整える作用があります。

腸内が乱れていると顔にニキビや吹き出物ができますが、黒糖を食べることによって、それらの改善にも期待できます。

 

育腸

 

☆ミネラルのバランスが良いので、貧血対策にも!こちらの記事で詳しく書いています。

 

関連記事⇒ 黒糖(黒砂糖)で貧血対策!気になる鉄分量やカロリーは?

 

 

黒糖をどうやって摂れば良いの?

 

では、どうやって黒糖を生活に取り入れたらいいのかな?と思いますよね。

 

それは、簡単です。
生活の中で、白糖を使っているところを黒糖に変えるだけ!

 

 

・料理に!

料理をする時に、砂糖を使うところを黒糖に変えてみましょう。
煮物などに黒糖を使うと、コクが出て美味しいですよ。

 

また、ヨーグルトに混ぜて食べるのもオススメ☆

 

 

・おやつ&飲み物にも!

それ以外でも、甘いお菓子をついつい食べてしまう人は、お腹がすいた時に、黒糖をひとかけら食べてみてもいいでしょう。

 

また、紅茶・コーヒーなど飲み物に入れてみるのもいいですね。

 

紅茶の中にすった生姜と黒糖を入れると、身体を温めてくれます。冷えを感じる人はぜひ試してみてください。

 

生姜紅茶

 

 

最後に黒糖の選び方ですが、沖縄産の黒糖は色が黒くてコクがあり、喜界島の黒糖は薄茶色で味があっさりしているそうです。

 

ぜひ参考にして、好みによって選んでみてください。

 

 

関連記事

冬に摂りたい!体を温める調味料とは?

栄養豊富なはちみつの効能-のどから美肌まで!

 

 

ws1000729

食べ物に関する豆知識や保存の方法など、知っておくと、絶対役に立つ&自慢できる?!記事はこちらにまとめています、是非御覧ください

 

caret-square-o-right 知って得する!食べ物に関する豆知識や保存方法について

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 黒大豆
  2. 味噌汁
  3. おでん大根
  4. 納豆アップ
  5. はちみつ
  6. しめじ

プロ・ブロガーになった旦那の一言とは?

333333

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール




 ブログランキング・にほんブログ村へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る