布ナプキンは危険ってホント?理由や安全な使用方法とは?

この記事は4分で読めます

布製ナプキン2枚

最近、女子の中で密かなブームになっているという、布製の生理用品=布ナプキン。

 

かぶれが軽減されたり、生理痛・冷え性が緩和されるなど、女子の身体に優しいということで流行っているんだとか。

 

私も試しに買ってみましたが、なかなか良い感じですよ!

 

関連記事⇒ nunonaの布ナプキンを実際に3ヶ月試してみた感想・レビュー!

 

 

でも、その影で布ナプキンは危険、なんて話も聞こえてきます。

せっかく女子の体に優しいと言われているのに・・・一体どういうことなの?

 

布ナプキンが危険ってどんな理由があるのでしょうか?

また、安全に使用する方法はないのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

 

布ナプキンが危険と言われる原因は?

 

布ナプキンが危険と言われる理由を調べていくと、これには2つの説があるようです。

 

経血が他人に触れる機会が増え、感染症を広める説

 

まず、一つ目の説が血液を媒体にした感染症を拡大させる恐れがある、という説です。

 

紙の生理用品であれば、使用後すぐに折りたたんで捨てられるため、血液が他人に触れる機会が少ないです。

 

布製のナプキンは、繰り返し洗って使用するため、血液が家族などに触れる機会が増えます。

これが、血液によって感染する病気を拡大させる可能性を高めるため危険だ、という説ですね。

 

 

でも、よく考えてみると、これってどうなんでしょうか?

 

月経中は絶対にお風呂に入らない!という方もいるかもしれませんが、家庭のお風呂くらいなら生理中でも毎日入りませんか?

湯船に入るのを控えるとかはありますけど、シャワーくらいはすると思います。

 

シャワー

 

確かに、布ナプキンはつけ置き洗いをすることも多いので、家族が触れる機会・時間が多いと言われればそれまでかもしれませんが、お風呂でも血液に接触する可能性はゼロじゃないですよね。

 

確かに紙ナプキンよりは感染症を広める可能性が高いのかもしれませんが、ちょっと納得がいかない気がするのは私だけでしょうか。。

 

 

繰り返し洗って使用するので、不衛生になり逆効果説

 

2つ目の説が、紙製のナプキンと違い何度も使用するので不衛生になる、という説です。

 

確かに、血が付いたものを洗って何度も使用するので使い捨ての紙ナプキンの様にはいかないですよね。

洗うだけで、除菌されていないものを繰り返し使用するのは不衛生、というわけです。

 

これも、私にはすごく疑問なんですが・・・

今着ている服や下着は繰り返し使用するけれど、洗っているだけで除菌していませんよね?

 

布ナプキンは、確かに経血を吸収するためのものですが、使用する部分は下着と同じようなもの。

きちんと洗って使用しているなら、そこまで神経質になるものなのでしょうか?

 

 

布ナプキンの使用期間は3年以上というものが多いので、徐々に汚れてきて不衛生になるのは分かります。

であれば、汚れてきたものは買い換えれば良いですよね。

 

スポンサードリンク

 

布ナプキンは本当に危険なのか

 

2つの説を見てきましたが、どちらも疑問に思う点もあってちょっと納得がいかないですよね。

 

でも、布ナプキンに変えて、かぶれや痒みがひどくなったという声も実際にあるそうです。

 

布ナプキンは経血を吸収するために、下着よりはかなり厚めの布を使用してありますし、綺麗に洗ったりしっかり乾かしたりするのが難しいのかもしれませんね。

 

正しい使い方をしないとダメなのは、何でも同じです。

 

 

安全な使用方法は?

 

さてでは、上記した危険性を踏まえて、布ナプキンを使用したいな~って方がもしもいたら、どのように使用したら安全なのかについて、ご紹介しておきますね!

 

なるべく他人に血が触れないような方法を

 

血液媒体感染に関しては、ちょっと納得がいかない、とは言いましたが。。

 

まぁ、見られて気持ちの良いものでもないですし、できるだけ他人に触れないようにするのが良いですよね。

 

布ナプキンの基本的な洗い方は、

1、すすぐ→2、つけ置き→3、手洗い→4、洗濯機洗い、という4ステップ。

 

特に、2番までの段階が、他人が経血に触れる可能性が高いです。

 

まず、1ステップで簡単に経血を落としますが、この時の水はトイレに流すようにしましょう。

そして、次の2ステップ、つけ置きの間は、蓋のついた容器を使用します。

 

当然ですが、布ナプキンは本人が最後まで洗うのが基本ですからねっ。

 

洗濯機

 

洗ったあとはしっかり乾かす

 

布ナプキンを使用して、逆にかぶれや痒みがひどくなった、という方は、おそらくしっかり乾かして使用しなかったのではないかと思います。

 

布ナプキンの構造は、3層・4層など、血液を吸収するためにしっかりとした構造になっており、逆に言えば乾きにくい構造とも言えます。

生乾きの状態が続けば、布ナプキンでなくても雑菌が繁殖しますよね。

 

デリケートな部分に触れるものなので、しっかり乾かして使用しましょう。

 

目隠しにタオルを干して内側に布ナプキンを干すような形で、日光に当てるなど干し方を工夫するのも良いですね。

 

 

正しく使用すれば、快適さUP

 

実際に布ナプキンを使用し始めたら、かぶれがなくなったり、冷えが緩和されたりした!という口コミも多く見受けられます。

 

正しく使用すれば、布ナプキンはお肌には優しい素材であることは間違いありません。

 

気になる方は一度使用してみては?

 

私は、こちらのおためし3日間セットで試してみましたよ~。

つけおき用洗剤も付いてて、すぐにお試しできましたv

↓  ↓  ↓

 

 

関連記事

生理痛を和らげる食べ物・飲み物はある?

生理痛の原因は?薬なしですぐ痛みを和らげる方法とは?

 

 

ws1000729

 

日々変わりゆく、健康に関する常識、話題の健康法や健康に関するニュース、豆知識などをまとめた記事はこちらからどうぞ!

 

caret-square-o-right 健康に関する気になる話題・ニュースについて知ろう!

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ 合わせて読みたい ↓


プロ・ブロガーになった旦那の一言とは?

注:申し込み多数の為、2月末日で募集を締め切ります

333333

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール




 ブログランキング・にほんブログ村へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る