眼精疲労の原因は?疲れ目解消のために摂りたい栄養とは?

この記事は4分で読めます

目の疲れ

目が疲れて、寝ても覚めても目が重かったり、目が痛くてずっと治らない・・。

 

仕事でパソコンを使って、スマホやテレビも見てると、どうしても目が疲れてきちゃいますけど、目だけでなく肩こりや頭痛、めまいなど身体のあちこちに症状が出てきたら要注意!

 

単なる疲れ目から眼精疲労になってしまっているのかもしれませんよ。

 

今回は、放っておくと怖い眼精疲労の原因や目の疲れを解消するために、摂りたい栄養素などをご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

眼精疲労の原因は?

 

まずは、眼精疲労の原因について。

 

眼精疲労は、病気、環境、ストレスの3つによるものがほとんど。この3つは、単体で原因となる場合だけでなく、複合的に原因になる場合もあります。

 

 

1、病気

病気によって眼精疲労が引き起こされる場合、目の病気が原因になると思いがちですけど、目以外の身体の病気によっても、眼精疲労が引き起こされる場合があります。

 

・目の病気

 

近視・老眼など視力に関わる病気があると、目がピントを調節する機能が働きにくくなります。そのため、目の筋肉が緊張し、凝りが発生しやすくなり眼精疲労の原因となってしまいます。

 

これは、度の合わないメガネやコンタクトレンズを使用している場合と原理は同じ。

 

メガネとコンタクト

 

また、近年増加傾向にあるドライアイも眼精疲労の大きな原因の一つ。
ドライアイで目が乾燥し、目の表面を保護したり、栄養を供給する役割のある涙の量が減ってしまうことで、眼精疲労につながるんですね。

 

他にも、日本人の失明原因1位の緑内障や、白内障なども眼精疲労の原因となる目の病気です。

 

・体の病気

 

風邪などで体力や免疫力が低下している時にも、目に眼精疲労の症状が現れる場合があります。

 

他にも、虫歯などの歯の不調や自律神経失調症、糖尿病等も眼精疲労の原因になる場合があります。

 

 

2、環境

次に、環境が原因の場合です。

 

言うまでもなく、パソコンやスマホなどで目の健康に関する環境って、日々過酷になっていますよね。

 

パソコン・スマートホンの長時間の使用はもちろん、使用の際の周囲の明るさ、姿勢、パソコンの高さなど、環境が原因になっていることも多いです。

 

パソコン

 

3、ストレス

現代はストレス社会なんてよく言われますけど、ストレスも眼精疲労の原因になります。

 

眼精疲労は、目の周りの筋肉が凝り固まることで起こりますが、ストレスは血流を悪くすることが分かっています。

 

そうそう、緊張すると体に不必要な力が入ってしまったりしますよね?
それと同じで、ストレスを感じると血行が悪くなるのと同時に、筋肉も固まってしまい、眼精疲労の原因になってしまうんです。

 

 

ポイント  眼精疲労の原因

1、目や体の病気
2、パソコンやスマホの使用などの環境
3、ストレス

 

目の疲れを解消する栄養素とは?

 

では、目の疲れを解消するにはどうしたら良いのでしょうか?

 

今回は、目の疲れを解消する栄養の面から見ていきましょう。

 

どんな病気にも、特効薬のように「これですぐ効く!」という栄養は、なかなかないです。食事って、そもそもそういうものじゃないですものね。

 

でも、目のために摂っておきたい栄養っていうのはあるんですよv

 

スポンサードリンク

 

 

●ビタミンA

粘膜の健康を保つビタミンAは、目の健康を維持するためにも必要不可欠な栄養素!

 

 

●ビタミンB群

ビタミンB群の中でも、特にビタミンB2、B12がおすすめ

 

ビタミンB2は、発育のビタミンとも呼ばれ、細胞の再生にも関わるビタミンですが、欠乏すると、粘膜にトラブルを起こすことでも知られており、目が充血したり眼精疲労になるため、積極的に摂りたい栄養素ですね。

 

ビタミンB12は、造血作用のあるビタミンとしても有名ですが、神経や脳の健康な活動を助ける栄養素としても働きます。

 

視神経の機能維持に欠かせない栄養素v

 

 

●ビタミンC

コラーゲンの合成に働くビタミンCも摂りたい栄養素の一つ。

目の細い血管を強くしてくれ、視力の低下を防ぎます。

 

 

●アントシアニン

疲れ目対策のサプリメント等でも有名な栄養素、アントシアニン。

 

目から入った刺激を脳に伝える役割を持つ「ロドプシン」という物質の再合成を促す為、視覚機能の改善に役立つと言われている成分です。

 

また、目の血流が良くなり、眼精疲労を改善したという研究報告もあります。

 

 

●ルテイン

目の網膜に含まれている成分でもあるルテイン。

こちらもサプリメントで有名な成分ですよね!

 

抗酸化作用が強く、抗炎症作用も持つルテインは、眼病の予防に役立ちます。

 

 

どんなものを食べれば、目に良い栄養素を摂れる?

 

最後に、上項で紹介した栄養素の代表的な食品を挙げてみましたよ!

 

ビタミンA:レバー、モロヘイヤ、ニンジン

ビタミンB群:豚肉、ウナギ、海苔、しじみ、レバー

ビタミンC:アセロラ、パセリ、煎茶

アントシアニン:ブルーベリー、カシス、黒豆

ルテイン:ブロッコリー、ほうれん草、卵(卵黄)

 

代表的な食品を見ると、何だか普段食べないようなものもちらほら・・・(笑)

 

緑黄色野菜からお肉、魚介、果物と、つまるところ結局、食事はバランスよく摂るのが一番なんですよね~。

 

その上で、自分の食生活に足りないものを、青汁とかサプリメントなんかの補助食品で補うのが良いのかもしれませんね。

 

疲れ目、眼精疲労でお悩みの方はぜひ食生活、見直してみてくださいね!

 

 

サプリメントには、正直懐疑的な私ですが、目の疲れが尋常じゃないので、ブルーベリーのサプリメントを1ヶ月試してみましたよ~。

興味のある方は、読んでみてくださいね。

↓  ↓  ↓

ブルーベリー素材

目に良いブルーベリーのサプリメント、1ヶ月試したレビュー

 

 

 

ws1000729

 

普段意識していないけど、全身の健康を守る上でも、大切な目。
そんな、目の健康に役立つ情報いっぱいまとめた記事はこちらからどうぞ。

 

caret-square-o-right 目の健康を守ろう!目の不調の改善や病気の予防法まとめ

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ 合わせて読みたい ↓


スポンサードリンク

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール




 ブログランキング・にほんブログ村へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る