さくらんぼ狩りの前に!適量や食べ過ぎ注意の理由とは?

この記事は3分で読めます

サクランボ

食べ放題で一番元を取りやすいと言われる、さくらんぼ狩りv

 

サクランボって、小さいし食べやすいからついつい沢山食べてしまいますよね。食べ&狩り放題って言われると、なおさら頑張っちゃいますし・・・。

 

でも、さくらんぼってどのくらい食べても良いんでしょうか?

 

今回は、さくらんぼ狩りの前に、是非とも知っておきたい、適量や食べ過ぎるとどうなるのかについて紹介しますね!

 

スポンサードリンク

 

さくらんぼ、食べ過ぎるとどうなる?

 

さくらんぼって、実は便秘に効果的だと言われているんですよ。

 

理由は、さくらんぼの中に豊富に含まれる、消化されにくい糖アルコールとも言われる、ソルビトールという成分!

 

ソルビトールと言えば、むし歯予防用の甘味料として、ガムなどにも使われていますよね。

 

ガム

 

ソルビトールは、便秘の人への実験で、毎日摂取することにより、便秘が解消されたという結果が出ているそうです。

 

1日に20gのソルビトールで便秘が解消される、という結果だったのですが、逆に言うと、多く摂取しすぎてしまうと、お腹がゆるくなってしまうという問題点があります。

 

そういえば、ガムもパッケージに、「食べ過ぎるとお腹がゆるくなってしまうことがあります」と書いてありますね。

 

腹痛

 

なので、お腹が緩くなったり、下痢や腹痛を起こす、というのが、さくらんぼを食べ過ぎた時の症状ですね。

 

 

さくらんぼの適量は?

 

さて、では適量ってどのくらいなんでしょうか?

 

さくらんぼ

 

さくらんぼに含まれるソルビトールの量は、100g中およそ2~5gほど。

 

実験では便秘の人への投与だったのですが、通常はソルビトール10g以上摂取で、お腹が緩くなったり、下痢や腹痛を起こす可能性があるそう。

 

なので、便秘でもない快腸の人には、ソルビトール10g未満の摂取が良さそうです。

 

 

ということは、ソルビトールから見る、さくらんぼの一日に食べていい適量は、200~500gになりますね!

 

サイズにもよりますが、楽天で見てたら200gで個数にして30~50個くらいと記載している商品がありましたよ。

↓  ↓  ↓

 

意外といっぱい食べれますね~。

 

注意のアイコン 注意 注意のアイコン

お腹がゆるくなりやすい人、体調が悪い時などは、ご自分で加減して食べてくださいね!!

 

スポンサードリンク

 

サクランボは栄養豊富v

 

さくらんぼは糖質が主となっており、カリウムや鉄などのミネラル成分や、カロチン、ビタミンなどをバランスよく含んだ果物です。

 

糖質は、脳や筋肉を活性化させるために必要な栄養素となっております。
そのため、さくらんぼを摂取することはお勧めであるといえます。

 

 

さくらんぼは、その栄養価や食べやすさからして、離乳食にもお勧めです。
離乳食で食べさせる場合には、さくらんぼの薄い皮をむいて、その年齢に合わせて、すりつぶしたり、小さく刻んだりして与えましょう。

 

また、葉酸が豊富に含まれているので、妊婦さんが食べるのもお勧めです。

 

妊婦さん

 

他にも、ビタミンCやマグネシウムとともに、貧血防止に効果がある葉酸を沢山含んでいます。これらは疲労回復に効果があるといわれています。

 

 

ところで、さくらんぼの種を食べる人は殆どいないとは思いますが、実はこの種には毒が入っているそうです。間違って食べてしまうと、消化器官で青酸カリを発生する恐れがあるんですよ!

 

微量なので、大人だったら殆ど影響がない量なのだそうですが、子供に与える場合は、誤飲などに気をつけるようにしましょう。

 

 

旬の時期に、さくらんぼ狩りって楽しいですよね~。

食べすぎに注意して楽しみましょ♪

 

 

ws1000729

 

旬のフルーツには、健康に良い栄養や効能がたっぷりです。

色々な果物の栄養や、効能を調べて記事にしています、是非御覧ください!

 

caret-square-o-right 果物たっぷりの健康・美容生活!フルーツの旬や栄養、効能は?

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ 合わせて読みたい ↓


スポンサードリンク

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール




 ブログランキング・にほんブログ村へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る