生姜の効果・効能。体を温める正しい摂り方とは?

この記事は4分で読めます

生姜

だんだん肌寒くなってきた、今日この頃。

体を温めるものが欲しい季節ですよね~。

 

寒くなるこれからの季節は、古くから冷え対策に効果がある生姜をうまく使って、体を内から温めてみてはいかがでしょうか。

 

生姜の効果や効能、そして肝心の体を温めるための正しい生姜の摂り方や注意点をまとめました。

 

体を温めたい方、温めてあげたい人がいる方、必見です!

 

スポンサードリンク

 

 

生姜の効果・効能とは?

 

生姜は、生のものと乾燥したものとでは、根本的な効能が異なってきます。

 

まず、生姜そのものが与えてくれる効能から見ていきましょう。

 

 

生姜は、発汗作用やエネルギー消費を促進させ、効果的に体内エネルギーを燃焼する働きがあり、体を芯から温めてくれます

 

また冷え性に効く成分として、ジンゲロールとショウガオールという成分があります。
これらは主に、生姜の辛味成分となります。

 

この辛味成分が体内の血流を促し、足や手などの末端まで温かい血を届けてくれるのです。

 

しかし、このジンゲロールとショウガオールは、同じ生姜の成分ではありますが、生姜の状態によって、含まれるそれぞれの成分の量が変わってきます。

 

というのも、生姜を加熱・乾燥させることにより、ジンゲロール成分がショウガオール成分へと変換されるのです

 

 

ジンゲロールの成分は、手先などの末端の血流を良くしますが、胴体など体の中心部を冷やす効果があります。

 

一方、ショウガオールには、体を芯から温める働きがあります。

 

 

つまり、ジンゲロールがショウガオールに変化すると、胴体を含め、体全体を温めてくれる、冷え性にピッタリの成分に変わるのです!

 

 

じゃあ、ショウガオールにならないとダメだから、生の生姜は食べても無駄なのか?というとそうではありません。

 

ジンゲロールは、体の内側から熱を外に出してくれるため、熱が内にこもりやすい体質の方には、生の生姜がおすすめです。

 

殺菌作用も強いため、風邪をひいた時にもよく用いられます

 

他にも、高熱でつらい時の解熱や、体のほてりを冷ましたい方は、生で摂ったほうが良いですね。

 

 

また、生姜は「吐き気止めの聖薬」とも呼ばれており、特に、ジンゲロールたっぷりの生のショウガの搾り汁は、つわり・乗り物酔いの特効薬として知られています。

 

 

私は、乗り物酔いがメチャクチャひどいですが、まさか生姜が効くとは知らなかったです。今度、試してみますね!

 

 

こんな風に、生の生姜も効能はたっぷり。

 

でも、体を温めたい人にはやっぱり加熱・乾燥させた生姜のショウガオールが良いです。

 

ショウガオールは、体を芯から温めるだけではなく、体内の脂肪や糖質を燃焼させる働きがあります。

 

この為、ダイエットや断食の時に紅茶に入れて飲むというのもよく聞きますよね。

 

関連記事⇒ 体ぽかぽかv生姜紅茶の嬉しい効果と注意点とは?

 

 

まとめると、

体を冷やしたい人は生の生姜を。

体を温めたい人は、加熱または乾燥した生姜を食べる必要がありますね。

 

 

体を温める生姜の摂り方とは?

 

体を温めたい人は、加熱・乾燥した生姜を摂る!というのが分かりましたよね?

 

私も含め、多くの女性にとって冷え性は、悩みの種です。

 

 

生姜は、昔から日本人の食卓にはとても馴染み深いですよね。

 

私達は、知らず知らず正しい生姜の摂り方を実践しているのかも。

 

真夏には、冷奴に生姜とネギを乗せて。

ジンゲロールで体の内側を冷やしていますね。

 

逆に、豚のしょうが焼きなどは、体を温める摂り方の王道中の王道ですね。

 

食べるだけで体の芯からぽかぽかしてきますので、生姜の温め効果を実感されている方は、多いはずです。

 

 

つまり、体を温める生姜の正しい摂り方は、加熱・乾燥した生姜を温かい状態で摂るのが一番効果的だということです。

 

スポンサードリンク

 

私のオススメは、乾燥粉末生姜!作り方も簡単ですよ

 

生姜は、今では定番になったすりおろし生姜のチューブや生姜チップ、生姜アメなど、様々な加工食品があり、簡単に摂取することが可能です。

 

でも、体を温めたい人にぜひおすすめしたいのが、乾燥生姜の粉末です。

 

 

乾燥生姜なら、手軽に料理に入れたり飲み物に入れたりして摂る事ができます。

 

粉末にすれば、さらに使いやすく、持ち運びにも軽くて楽ですし、オススメですよ。

 

 

そこで簡単に乾燥生姜(粉末)の作り方のポイントをご紹介いたします。

 

1、ざるを用意

2、しょうがをきれいに洗いキッチンペーパーで水気をふき取る。
※ここでのポイントは、皮をむかないことです。
3、皮ごとスライスし、ざるに広げ天日干しで乾燥させます。

(よく晴れた日なら、1日で十分乾燥します)

4、ミキサーやすり鉢でパウダー状にする

 

実家でも毎年やる方法ですが、ズボラなうちの女性陣は、天日干しで何日か放置する事もしばしばです(笑)

 

紅茶に少しまぜるだけでジンジャーティーに早がわりしますし、お料理の最後にちょっと隠し味的に入れたり、麺類をいただく時にひとふりするのも良いですね。

 

 

体を温めたい方には、この一手間を惜しまずぜひ、実践してみてくださいね!

 

 

干す場所ないわー、って方はネットで買う事もできますよ☆

↓  ↓  ↓

Amazonの口コミはこちら
楽天で購入したい方はこちらからどうぞ

 

ws1000729

 

体を温める食べ物や飲み物、方法についてもっと知りたい!という方はこちらの記事をご覧くださいね。体を温めて、免疫力をUPさせましょう!

 

caret-square-o-right 体を温める食べ物・飲み物・方法-体温を上げて免疫力向上!

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ゆず茶
  2. 生姜紅茶
  3. ホットチョコレートとぬいぐるみ
  4. 腸内元気
  5. ティータイム
  6. ws1000744

プロ・ブロガーになった旦那の一言とは?

333333

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール




 ブログランキング・にほんブログ村へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る