栄養豊富なはちみつの効能ーのどから美肌まで!

この記事は4分で読めます

はちみつ

突然ですが、皆さんはちみつ食べてますか?

 

朝ヨーグルト習慣の我が家では、ヨーグルトには蜂蜜が欠かせません!

甘くておいしいはちみつv

 

体にも良いんですよね~。

 

そろそろ秋で、風邪も流行りだすので、今こそはちみつの効能について知っておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

はちみつの豊富な栄養

 

はちみつの主成分は、ブドウ糖・果糖などの糖分です。

甘くておいしいですよね~。

 

はちみつは、白砂糖よりも甘味が1.3倍ほど強いといわれています。

 

他にも、はちみつには良質なビタミン・ミネラル類をはじめ、アミノ酸や酵素、ポリフェノールなども含まれています。

 

はちみつに含まれるビタミンのうち、約9割が活性型のビタミンです。

この為、ビタミン剤などの不活性ビタミンを摂るより、少量で効果が見込めます。

 

また、貯蔵中のビタミン減少率も低い事が分かっています。

 

 

はちみつに含まれる栄養素は、150種類を越えるというからすごいですね!

まさに栄養満点の食品です。

 

では、そんな栄養と共にはちみつがもたらす効能を見ていきましょう。

 

 

はちみつの効能

 

・疲労回復

はちみつには、エネルギー変換の速度が早いという特徴があります。

 

スポーツをしたことある方なら、一度は経験のある?!はちみつレモン。

 

はちみつレモン

 

はちみつとレモンと一緒に摂る事によって、レモンのクエン酸がエネルギーを生成すると共に、酸性になった血液を弱アルカリ性に整えてくれます。

 

この為、はちみつレモンは疲労回復が早くて、スポーツ時に良いとされているんですね。

 

 

・殺菌作用

はちみつには、非常に強い殺菌作用があります。

 

はちみつに含まれるグルコン酸という物質には、殺菌消毒作用があるからです。

 

また、高濃度の糖分が、細菌内の水分を減少させて繁殖させないからだとも言われます。

 

殺菌作用が強いため、口内炎の治療に効果的です。

また、呼吸器系殺菌の繁殖を防ぐ事から、のどの痛み・咳止めにも効果があります。

 

 

のどが痛い時、はちみつをちょっとなめると甘さでじんわりとのどが楽になるような感じがしてましたが、殺菌作用のおかげだったんですね!

 

 

のどが痛い時、会社で働いてる間など、はちみつを直接食べれない時は、これ食べてましたよ!

↓   ↓

Amazonの口コミはこちら

楽天の口コミはこちら

 

この殺菌作用は、マヌカという植物から採れたマヌカハニーという種類のはちみつで、特に強いということが近年の研究で明らかになっています。

 

関連記事⇒ マヌカハニーって普通のハチミツと何が違うの?

 

 

・整腸作用

はちみつには、ビフィズス菌を増やす作用があります。

 

これは、グルコン酸によるものと考えられており、腸内の善玉菌を増やして、腸内環境を整える働きがある事が分かっています。

 

この為、便秘や下痢の予防・対策に効果があります。

 

快腸

 

 

・血圧を下げる

はちみつにはカリウムが含まれており、体内の余分な塩分を体外に排泄してくれる働きがあります。

 

この為、高血圧の予防動脈硬化の予防などに効果があります。

 

 

・強肝作用

はちみつに含まれるコリンやパントテン酸には、肝臓を強くする作用があります。

 

二日酔いの防止や解消に効果がある事が、実験でも証明されているんですよ。

 

 

・肌荒れの改善

はちみつに含まれるビタミンB群には、エネルギーの代謝を助けたり、肌荒れを整える作用があります

 

スポンサードリンク

 

 

美肌には・・・食べるだけじゃない!

 

効能たっぷりのはちみつ。

 

食べてももちろん、腸を整えてくれたりしてお肌には良いのがよく分かりますよね。

 

最近では、化粧品としての効果も認められて、はちみつを使った化粧品なんかもよく見ます。

 

美肌には、表面からも働きかけてくれるみたいですよ!

 

 

・ピーリング効果

はちみつは、ピーリング効果があり、古い角質を落としてお肌をつるつるにしてくれます。

 

普段使っているクレンジングクリームに少しだけ足して使えば良いんです。

 

 

・保湿

皆さんもうご存知の保湿効果。

 

水分量の少ないはちみつは、吸湿性もあり空気中の水分を集め、さらにお肌の水分を逃さないんです。

 

この為、はちみつでパックをすればお肌しっとり。

 

うるツヤ肌

 

と、うれしい効能たっぷりですね!

 

 

最近では、怪我をした時に、乾燥させずに保湿して治すのが良いとされていますね。

 

はちみつを傷口に塗っておくと、その殺菌作用と保湿力から治りが早いとして、外用薬のように使うやり方も聞きます。

 

外から塗っても効果が期待されるはちみつ、常備したいですね!

 

 

ちなみに、ここまで書いておいて・・・なのですが、奈月は、はちみつを使った化粧品がお肌に合いません。(;_;)

 

体質などもあるかと思いますので、お肌につける際は、先にパッチテストなどをされた方が良いと思います。

 

 

また、はちみつにはボツリヌス菌が含まれている場合があるため、1歳未満の赤ちゃんには、はちみつは与えないでくださいね。

 

 

余談ながら・・・我が家のオススメ

 

最後に、はちみつ好きすぎて我が家がお取り寄せした商品をご紹介。

 

『コム・ハニー』 巣ごとはちみつですv

↓   ↓

CIMG3479

 

はちみつの栄養まるっと食べれちゃいます!

 

サプリメントとしてもおなじみになった、プロポリスも含まれているので、抗菌・抗ウイルス・抗炎症作用などが期待できます。

 

奈月は、体を元気にするぞ!と思ってちょっとづつ味わってましたよ~。

 

巣がちょっと口の中に残るような感じがするんですが、そこに成分がたっぷり入ってるらしいので、もぎゅもぎゅ噛んでから飲み込んでました(笑)

 

 

あと、ブライトザマーってところの蜂蜜も試してみましたが、そちらはレビュー記事を書きましたので興味のある方は読んでみてくださいね!

 

ハチミツ

 

 

ご参考にしていただければうれしいです。

 

 

 

ws1000729

 

食べ物に関する豆知識や保存の方法など、知っておくと絶対役に立つ&自慢できる?!記事はこちらにまとめています、是非御覧ください

 

caret-square-o-right 知って得する!食べ物に関する豆知識や保存方法について

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ 合わせて読みたい ↓


スポンサードリンク

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール




 ブログランキング・にほんブログ村へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る