豆苗の栄養価は、ほうれん草越え!育てて再収穫の楽しみも有

この記事は3分で読めます

豆苗

今回はコスパが最高で、ほうれん草の栄養素を凌駕するすごい野菜、豆苗(トウミョウ)について調べてみました。

 

スーパーで見かけてもなかなか手が出ない・・そんなあなたも、コレを読めば豆苗が食べたくなるかも?

 

栄養や効果、さらにコスパが良い、と言われる理由についても調べました。

キーワードは「再収穫」ですよ!

 

スポンサードリンク

 

豆苗の栄養と効果

 

豆苗とは、エンドウ豆の若菜のことで、最近になりスーパーでもよくみかけるようになった食材です。

 

昔は中国で収穫されていて、収穫される時期と量が限られていたため、日本ではほとんどみかけることはありませんでしたが、最近になり、国内で栽培が始められたので、スーパーにも並ぶようになって来たんですね。

 

あまり馴染みのない野菜なので、スルーしがちの人もいるかもしれませんが、豆苗の栄養がとにかくすごいんで、今後は是非、スーパーで要チェックしてみてください。

 

そんな豆苗をほうれん草と栄養で比較してみましたよ。

 

ほうれん草 豆苗
タンパク質 2.2 4.8
βカロチン 4200 4700
食物繊維 2.8 3.1
ビタミンC 35 74
ビタミンB 0.11 0.24
ビタミンE 2.1 2.8

 

豆苗は特に、アンチエイジングや美容に欠かせない抗酸化ビタミン、日本人が不足しがちなビタミンB群、そして野菜ではトップクラスのタンパク質を含んでいます。

 

他にも、β-カロテンがブロッコリーの5.6倍、ビタミンCはほうれんそうの2倍、食物繊維はアスパラガスの1.7倍など、大変多くの栄養素を含みます。

 

これらのことから、豆苗はアンチエイジング・美容だけでなく、健康にも良いバランス野菜だと言えますね。

 

 

また、豆苗の素晴らしいところは、加熱しても栄養価がほとんど変わらないところです。
ビタミンや酵素は加熱することで、その栄養素が壊れてしまうと言われていますが、豆苗は加熱しても栄養素が壊れません。

 

それに加えて、豆苗に含まれるビタミンA・E・Kは脂容性なので油と大変相性が良く、加熱調理に適しています。炒め物や、冬なら鍋にも最適な野菜なんですよ!

 

スポンサードリンク

 

豆苗、コスパが良い理由は?

 

豆苗のコスパが良いのは、再収穫が出来るからです。
一回、刈り取ってしまっても、水を与えれば7日から10日で育ち、再収穫できます。

 

だいたい、1回~2回は再収穫出来ると言われているので、一度で、二度、三度美味しいわけです。

 

 

再収穫の失敗しないポイントは3つ!

 

1,脇芽より上をカットする。

根本の付近に、脇芽と呼ばれる小さな芽が出ていますが、それごと刈り取ってしまうと、成長しなくなってしまうので、収穫する時は脇芽より上をカットしてください。

 

2,豆より下の白い根の部分に水をはる

豆に水が浸ってしまうと豆が腐ってしまうので、豆より下の白い根の部分に水をはるようにしてください。
水は毎日交換しましょう

 

3,日の当たる室内で

日の当たらない室内より日の当たる室内の方が発育が良いので、保管場所は日の当たる場所にしてください。

 

栄養価がたっぷりで、再収穫で何度も楽しめる、まさにコスパの良い野菜、それが豆苗なんですね!

 

 

PS

豆苗は再収穫出来てコスパが良い・・・とは書きましたが、一度試した事ありますが、正直毎日水を変えるのはめんどくさかったです。

 

スーパーでも、だいたい1パック100円前後で売られてるので、買ったほうが早いですね・・・

 

でも、育てる楽しみはあるので、そういうのが好きなら、簡単なので再収穫チャレンジしてみてください。

 

 

ブロッコリースプラウトでも有名な村上農園さんの、分かりやすい豆苗の育て方動画貼らせていただきます。

↓  ↓

ニョキニョキ生えてきますよ~。

 

 

ws1000729

この記事では良い野菜に秘められたすごいパワーをたくさん紹介しています。

栄養や効果・効能を知って、今よりさらに野菜を美味しく食べましょう!

 

caret-square-o-right 体に良い野菜、美味しく食べる為に栄養と効果・効能を知る

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓ 合わせて読みたい ↓


プロ・ブロガーになった旦那の一言とは?

注:申し込み多数の為、2月末日で募集を締め切ります

333333

管理人 プロフィール

奈月


運営者:奈月(30代の主婦です)



当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ロハスは、簡単に言えば「健康と環境を重視するライフスタイル」

エコな生活も突き詰めちゃうと大変!
ゆる~く自分のできる範囲でロハスな生活しちゃいましょ♪


詳細なプロフィールと理念は、下の
「奈月のプロフィール」からどうぞv



奈月のプロフィール




 ブログランキング・にほんブログ村へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る